試合

ペイサーズ 100-102 ブルズ OT

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket
アーロン・ブルックス|ペイサーズ - ブルズ

Gary Dineen/NBAE via Getty Images

今季延長戦初勝利!パウからジミーへのスーパープレイが決勝点となりました!

ノアが続けて欠場、ローズが試合1時間前に右ハムストリングの腱炎での欠場が決まりながらもチーム総力で勝利。この日もベンチが大貢献でブルックスがチームハイとなる29得点、ポーティスが16得点。

リードを作ったり失ったりと相変わらずな感じでしたが、今季とても苦手としていた延長戦を制することができてよかったです。そして決め手が今季何度もやってきたガソルからジミーへのロブパス。出掛けにといけないところを粘って見てよかったです(苦笑)。

終盤はジミーがすっかり不調を振り払ってプレイできていてよかったですね。本人の話によるとシュート不調ながらもチームがどんどんジミーにボールを回してくれていたようです。今季絶好調のポール・ジョージを抑えながらよくぞ頑張ってくれました。

これで4試合で3勝目。いい流れになってきました。次戦は年明け日本時間1月2日の午前10時からホームでニックス戦です。

1Q 2Q 3Q 4Q OT Total
Indiana Pacers (18-13) 21 19 22 29 9 100
Chicago Bulls (18-12) 21 29 16 25 11 102
Game Stats

以下AP記事翻訳

CHICAGO – 想定していたプレイではなかったが、結果はシカゴ・ブルズにとって充分だった。

ジミー・バトラーが延長残り1.2秒でティップインを決め、デリック・ローズを欠きながらもシカゴ・ブルズがインディアナ・ペイサーズに102-100で勝利した。

最後のプレイで本当はバトラーがシュートを打つはずだったが、インバウンドでしっかり守られ入れることができなかった。その代わりにボールはパウ・ガソルへと渡った。

バトラーがベースラインカットをし、ガソルが片手で投じたロブパスをティップインした。

「あれはパウの手柄だよ。」
ジミー・バトラー

ブルズのフレッド・ホイバーグHCは両者を称えた。

「二人プレイの仕方がわかっている選手達によるものすごいパスとものすごいフィニッシュだった。」
フレッド・ホイバーグHC

バトラーはその後ポール・ジョージへのロブを守り勝利を確実なものとした。ジョージはバトラーがファウルを取られなかったことに不満を示したが、不満はそれだけではなかった。

「ここまでいくはずではなかった。7点差でリードして主導権も握っていたのに延長まで行ってしまった。自らこの試合を捨ててしまった。」
ポール・ジョージ

インディアナのフランク・ヴォーゲルHCからは最後のプレイに対してそつのない答えが返ってきた。

「リーグに掛け合ってみる。」
フランク・ヴォーゲルHC

バトラーは第4Qと延長合わせて15得点あげ全体では28得点、アーロン・ブルックスが29得点しシカゴはここ4試合で3勝目をあげた。シカゴはベンチから52得点し、インディアナをシュート率38.1%に抑えた。ガソルは13得点11リバウンド。

ローズは試合開始1時間前に右ハムストリングの腱炎で欠場と発表された。ローズはこの試合までシカゴの29試合中27試合にプレイしており、平均14.4得点記録していた。唯一欠場したのは11月に左足首を捻挫際に欠場した2試合だった。

ホイバーグHCによるとローズのハムストリングは日中に固くなり始め、試合までにプレイできるレベルまでほぐすことができなかった。

「大事をとって彼は今夜休ませることにした。」
フレッド・ホイバーグHC

カーク・ハインリックがローズの代わりに先発し3得点した。

ローズがいない中ブルックスは約41分間プレイした。延長残り58.7秒でフローターを決めシカゴに100-95のリードをもたらした。ソロモン・ヒルが2本フリースローを決め、ブルックスのターンオーバーからモンテ・エリスが残り3.7秒で同点スリーを沈めた。

第4Q残り59.9秒でジョージがフローターを決めインディアナのリードを89-84へと広げた。バトラーがそこから2本フリースローを決め、ジョージ・ヒルのターンオーバーからシカゴがポゼッションを手に入れた。残り34.9秒でバトラーのスリーで89-89の同点とした。

残り31.3秒でエリスがレイアップを決めるも、バトラーが残り25秒で再び同点にした。

「正直言うと、ボールをどんどん回してくれていたんだ。序盤はシュートがあまり入ってなかったのだけど、どんどん積極的に行けって言ってくれたんだ。」
ジミー・バトラー

終了ブザーとともに放たれたエリスのスリーを外れた。

インディアナはジョージ・ヒルがチームハイとなる20得点を挙げた。

ペイサーズも負傷中
怪我に悩まされているのはブルズだけではなかった。CJ・マイルズ(背中下部)とジョーダン・ヒル(歯)が共に欠場し、インディアナはフロントコートの層が試された。ラヴォイ・アレンが先発し38分間の出場で10得点12リバウンド。左手親指の骨折で22試合欠場したルーキーのマイルズ・ターナーが22分間出場し8得点した。

第3Q残り2:44でイアン・マヒンミが左ひざを痛め退場した。現地木曜に再診断される予定だ。

勉強中
12月19日にニューヨークへの敗戦後バトラーはホイバーグHCの消極性を批判した。この日バトラーはホイバーグHCを称賛した。

「自分に責任を課してくれている。」
ジミー・バトラー

錆び付いた復帰
ターナーは7本中2本のシュートを決め3ブロックを記録。

「ハート溢れるプレイを見せてくれた。」
フランク・ヴォーゲルHC

TIP-INS
ペイサーズ

  • マイルズは試合開始1時間前に欠場が決まり、2試合連続の欠場となった。
  • ペイサーズは映画「フージャーズ」のインディアナ高校を模した「ヒッコリー」ユニフォームを着用するのは4度目。
  • ジョージは19得点した。

ブルズ

  • ダグ・マクダーモット(右膝)は出場するか未定だったが21分間プレイし5得点した。
  • ホイバーグHCによるとほとんどプレイしていないクリスティアーノ・フェリシオはDリーグに送られる。

次戦

  • ペイサーズ:日本時間金曜にホームでバックス戦
  • ブルズ:日本時間土曜にホームでニックス戦

8 Comments

  1. 匿名

    今日現われた2ちゃんブルズスレの荒らしの模様
    ここには荒らしてることなど素知らぬ顔で書き込み中
    『Chicago Bulls ゴッキー』で検索してみるとこれまでの被害の様子がわかる
    また更新があったら報告しに来るんで
    あとここでのコメントも荒らしに使われてるので注意

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

    584 :バスケ大好き名無しさん 2015/12/30(水) 17:54:11.97 ID:GC6qLzGW
    ゴッキー死亡か(笑)

    585 :バスケ大好き名無しさん 2015/12/30(水) 21:21:43.21 ID:yyJeJFhq
    2015年終わる前にゴッキーさんの高貴なバスケ理論聞きてーわ(笑)

    586 :バスケ大好き名無しさん 2015/12/31(木) 08:47:27.88 ID:AaqIPV7l
    ゴッキーでてこいや(笑)

    590 :バスケ大好き名無しさん 2015/12/31(木) 11:17:03.70 ID:AaqIPV7l
    ゴッキーさんの超絶バスケ理論聞きてーわ(笑)

  2. 匿名


    荒らすな

  3. いんそむにあ

    またジミー!先日のラプターズ戦に続きイーストの上位争いをしているチームに連勝!

    あのパウ→ジミーのアリウープはここ最近のホットラインになってますね。毎試合やってる気が、、
    ボビー君はもうしっかり活躍しててスターターでもいいレベルですね。ノアが帰ってきたら、かさばっているインサイド陣をどう捌くことになるのか、ホイバーグの腕の見せ所ですね。

    それからペイサーズのあのユニフォームはダサいなーと思っていたら映画だったんですね笑

  4. うどん

    今シーズン何度も見てきたパウからジミーへのアリウープ、難しいシュートでしたけどよく決めてくれました。ベンチ陣が最近好調で試合ごとに違う選手が活躍してくれて頼もしいです、ポーティスはシュート、リバウンドに積極的でベンチから流れを変えてくれますね。管理人さん2015年一年間ブログの更新ご苦労様でした。2016年が管理人さんとブルズそしてブルズファンにとって良い年になりますように初詣でお願いしたいと思います。

  5. ブルズ大好き!

    ジミー!今日はジミーの鬼のクラッチ力に助けられました。ここ最近不調ぎみだっただけに良かったです。ブルックスは乗ってくると凄まじいですねw遠い所からでも普通に決めてきて、ドライブのフィニッシュもえげつないです。ポーティスがスゴい!いんそむにあさんがおっしゃる様にスターターに抜擢もありだと思います!チームとしてディフェンス良かったですね。でもせっかく押さえたのにオフェンスリバウンド取られて失点・・・ここをしっかり押さえられればもっと良くなりそうです!とにかく延長戦初勝利、いい形で2015年を締めくくれました!今年も一年間お疲れさまでした。2016年も更新楽しみにしてますが無理をなさらないでくださいね。

  6. JT

    何度も今シーズン言ってますがバトラーがブルズの顔です!ブーザーに代わってのガソル、ローズから代わってブルズの顔となったバトラーの2人が試合を決めるというブルズも変わりつつありますねー!
    ガソルはお願いなんで来シーズンも残ってもらいたい…
    ポーティスはやはりいいですね!やはりノアはもう駒に使ってもいいような気がしますけとね。来シーズンは減額でしょうし、今の起用で本人も残らないと思いますがどうでしょう?それにポーティスのPTが減るのは勿体無い!
    あとローズは何年契約残ってますかね?本当そこが浮けば全然違うんですが(泣)

  7. サムス

    ポーティスは今のままでも十分活躍してくれてますけど、スターターとして中心にするならフィニッシュ力やフィジカルを鍛える必要がありそうですね。
    オフのウェイトトレーニングを期待するとして、二年もすればメインに据えられるんじゃないでしょうか?

  8. デリンジャー

    正直ブルックスがスターターの方が良くないですか?
    今のローズよりも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.