試合

ブルズ 112-107 キングス

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

ブルズ - キングス

アウェイ連戦三戦目はキングス。今日はジミーとフェリシオが欠場する中、MCWが2試合続けて良い活躍を見せました。試合のスタートダッシュに成功し最大27点差のリードを作りながらも、試合終盤に停滞して追い上げられるというお得意のパターンで接戦に。しかしここでMCWとウェイドがタフショットを決め続けてこらえ、最後はウェイドが決勝シュートでなんとか逃げ切り勝利!

1Q 2Q 3Q 4Q Total
Chicago Bulls (26-26) 27 33 25 27 112
Sacramento Kings (20-32) 11 34 24 38 107
Game Stats

5 Comments

  1. みきを_| ̄|○

    今度はマクダーモットがプレイタイム減らしていますね。_| ̄|○
    どうしたもんか…

    とりあえず5割復帰はめでたい。

  2. 匿名

    ウェイドさまさま。彼には引退までシカゴにいてほしい。

  3. そうた

    個人的にはロンドのアンダーハンドパスにしびれました。

  4. アズ

    MCW好きなので最近の活躍がうれしい限りです

  5. 匿名

    ロンド、MCWが干されてから自分の力で信頼を勝ち取っていってるのがいいですね。マクダ、ミロあたりもそのくらいの意地を持って頑張ってもらいたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.