試合

【サマーリーグ】ブルズ 82-73 ウィザーズ

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

サマーリーグ初勝利。昨日の試合で不発だったラウリー・マルケネンは20得点10リバウンドのダブルダブルでナイスバウンスバック。昨日に比べてチームとしても攻守ともに格段に良くなっていましたね。クリス・ウォーカーを先発に入れたのがいい感じでエナジー供給みたいになっていた印象。

ダンに続いてペインも家庭の事情でサマーリーグを離脱。ガードはバレンタインとライアン・アーチディアコノが分け合ってる感じでしたが、特にこれまでに比べて問題がある感じでもなかったです。バレンタインとマルケネンがこのサマーリーグでコンビプレイ成長していってくれると嬉しいですね。

第3Qはアントニオ・ブレイクニーしか得点しないという珍事が。1人大活躍で勝利に貢献しました。AAUとLSU時代にベン・シモンズとコンビ組んでいたアンダーサイズなスコアラータイプのガードです。そいえばサマーリーグロスターのページ作ってませんでしたね。今度アップしておきますすみません。

1Q 2Q 3Q 4Q Total
Chicago Bulls (1-2) 33 19 10 20 82
Washington Wizards (0-3) 15 21 17 20 73
Game Stats

1 Comment

  1. 匿名

    ジョーダンベル
    5pt 11reb 5ast 5stl 6blk +27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.