試合

スパーズ 87-77 ブルズ

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

ホーム開幕戦はスパーズとのロースコアな試合を落としました。最初はなんとか粘るものの、セカンドユニット主体になる第2Qでズルズルといくパターン。頼れるベテランがロペスしかいないのがなかなか厳しいものがありますね。一方そのロペスはキャリア初スリーを決めるというおまけも飛び出す活躍。ざっと見ていてやはりターンオーバーが多いのと、オフェンシブリバウンドを取られすぎる。相手のポゼッションが必然的に増えていき、試合が進むにつれ点差が開いていってるイメージです。

マルケネンは相変わらず安定していていいですね。今日はダブルダブル!

1Q 2Q 3Q 4Q Total
San Antonio Spurs (2-0) 19 22 24 22 87
Chicago Bulls (0-2) 21 17 17 22 77
Game Stats

3 Comments

  1. ブルズ応援マン

    ラビーン クリスダンが復活したらどうなるかなぁ? ポーティスとミロティッチは大丈夫なんだろうか マルケネンがポイントゲッターになってほしいですなぁ がんばれーブルズ

  2. うどん

    マルケネンの活躍に希望が持てますね。ダンの復帰も近そうなので攻守にアグレッシブに躍動してくれるといいですね。

  3. 匿名

    マルケネンいいですね。ホリデーも頑張ってくれてます。ジプサーが今の苦しいときに平均10点くらい入れてくれたら全然違うけど、パッとしませんね。ジプサーはスタメンレベルまで成長厳しいのかな。ラビーンかニコラがSFのスタメンきて、ジプサーがサブくらいなったら厚みも出ていいのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.