試合

ブルズ 112-119 キャブズ

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

負けてはしまいましたが、希望の見える内容でしたね。とにかくマルケネンが最高。デビューから3試合で10本スリーを決めるというNBA新記録を作ってしまうほどの活躍。後半はキャブズも気にし始め、当たりが強くなってしまい得点は伸びませんでしたが、とにかくシュートがスムーズ。見ていてワクワクしますね。

フェルダーも限られた時間でしっかりと活躍してくれるので良いですね。それぞれ若手がちゃんと成長し始めてる感じがありました。まだディフェンス面でのミスコミュニケーションや凡ミスが多いですが、その辺は試合を重ねて勉強していってもらいたい。

あとは今日一番面白かったのはこれですかね(笑)。

最高です。

1Q 2Q 3Q 4Q Total
Chicago Bulls (0-3) 38 30 24 20 112
Cleveland Cavaliers (3-1) 28 37 26 28 119
Game Stats

2 Comments

  1. 匿名

    マルケネンいいですねー!ロンゾやシモンズが注目されてますが、引けを取らない活躍で嬉しい誤算でした。ポーティス戻ってきてもマルケネンをスタメンでお願いしたい。ホリデーもプレシーズンから安定した働きで素晴らしい。ダン、ホリデー、ラビーン、マルケネン、ロペスと揃えば悲観するほど悪くなさそう。フェルダーもいいインパクトになってて以前のブルックス、ネイトみたいな働きを期待したい。

  2. みきを

    グラントのドライブがリングに向かっていないのと、残り2分のリバウンド確保ができなかったのが悔しい。
    ここ数年のブルズ からは考えられないくらい3pが入って楽しいですね笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.