動画

【動画】ジミー・バトラーのアリウープ!とヒート戦コメント集

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

ジミー!!第3Qで一時停滞してしまったブルズオフェンス、ヒートにじわじわに追いつかれてしまい嫌なムードになってきた時に起きたこのプレイでした。デンさんからロブを受けたジミーがそのままクリス・ボッシュの上から叩き付けるようにダンク!ブルズでアリウープを成功させてくれる数少ない選手でございます(笑)。このプレイでブルズは息を吹き返し、がっちりと勝利を納めました。

試合記事のほうにヒート側のコメントしかなかったのでブルズのコメントも集めてみました。どうぞ!

ネイト(ジミーのアリウープについて)

「凄いプレイだ。最高だね。ジミーにポスターにしてクリス・ボッシュにサインしてもらいなよって伝えたんだけどやらないだろうな。」

シボドー監督(ジミーについて)

「彼のプレイは良かったね。ウェイドとレブロンのマークをまかされていたんだ。彼は常に上達し続けている。出場時間が長い中良いハッスルプレイを沢山してくれた。シュートを決めてくれた。ジミーは良い態度をもっていて、いつもコートに出て競ってくれる。」

デン(ジミーについて)

「彼は本当に努力している。自分の手柄にしようって訳じゃないんだけど、自分のプレイの良い所はここ3年くらいグリッフが一緒にいてくれたからなんだ。(アシスタント・コーチの)エイドリアン・グリッフィン、僕は彼とプレイしたこともある。僕と同じポジションだ。そして彼はジミーの練習にも付き合っている。グリッフはあまり日の目を見ないけど、彼はいつも僕がジムにいるよう注視してくれている。夜ジミーがジムにいるよう注視してくれている。そして僕たちはそこでシュート練習をしているんだ。こういう小さい事がね、良い人が側にいてくれること、自分を信じてくれていること、どんな時でも練習に付き合ってくれること、グリッフはそれを僕等の為にやってくれているって感じるんだ。」

ジミー(勝利について)

「とても嬉しいよ。ホームコートで、このライバル関係、プレイオフでは彼らを倒さないといけない事は確かなんだ。全力でプレイして競えば、彼らを倒せるってことを自分達に証明してるだけさ。」

デン(連勝記録について)

「うちも連勝中だよ。残りが12試合じゃなかったらもしかしたら27、28連勝するかもしれないよ(笑)」

デン(この試合に対するシボドーの姿勢)

「正直言うとあの人は毎試合こんな感じだ。」

タージ(試合について)

「とにかく終わってホッとしてるよ。今夜はプレッシャーが凄かった。まるでプレイオフ、決勝戦みたいな雰囲気だった。それだけ周りから色々聞こえて来ていたんだ。」

タージ(カークについて)

「カークは俺の知ってる中で最もタフな選手の1人だ。練習でもいつも凄い自信に溢れているんだ。本物のベテランだな。何に対しても尻込みすることなんてない。常に中心にいる、特にビッグマン相手にね。センター相手にだってスイッチで守備につく。気にしてないんだ。闘犬みたいな選手だよ。」

デン(カークとレブロンの接触について)

「カークはチャージを取りに行って良いようにやられないようにしたんだ。少し掴んでね。(終盤ボッシュからボールを強奪したプレイについて)あれがカークだ。ボッシュとのプレイ、彼は試合に勝つ為のなら体を投げ出すような選手だ。」

タージ(試合について)

「前回ホームでのやられ方が凄い嫌だったんだ。だから今日は自分達のバスケをプレイしたかった。試合が始まってからは皆興奮していた。何をすべきかは理解していた。話し合いはなかった。皆全力でプレイして、ハードファウルもうけてたつって事を理解していたんだ。」

デン(レブロンとのマッチアップについて)

「48分間のプレイ全てにプライドをもってやっている。とにかく出せる限りの力を出す、彼は信じられないようなシュートを決めるかもしれない。ただ自分が彼をマークしている時、それはマラソンになるだろうって事はわかっている、48分間ずっとね、その間ずっと全力を出し続ける、全てのプレイを全力で競うんだ、相手は上手いからね。とにかく試合中ずっと集中していないといけない。(オフェンスでは)常に動き回るように心掛けている、特に彼相手にはね。アイソレーションでボールは持ちたくない、彼は大きくて守備がうまいからね。でもどんな良い選手でも長所に対して短所もあるんだ。彼はだいたいブロックをしたがり、チームメートをヘルプしたがる、だからそれを逆について常に動き回って隙間を見つけてるんだ。」

シボドー監督(マイアミについて)

「マイアミは素晴らしいチームだ。だから素晴らしいプレイをしないと勝てない。相手は自滅などしない。彼らの作り上げたチームは驚くべきものだ。うちは開始から終了まで全体的に良いプレイが出来たと思う。相手のプレイに対してしっかりとした気迫・勢いをもってプレイしないといけない。そういうプレイをしないとワールド・チャンピオンにはなれない、彼らはそれを理解している。優勝防衛という目標の中多くのチームに追われながらもあのような連勝記録を打ち立てられるのは凄いことだ、そしてそこから学べる事があるはずだ。彼らは毎試合準備ができている、我々もそれをしないといけない。」

デン(チームについて)

「今年ずっと言っていることだけど、我々がベストの状態の時は誰にでも勝てる、そして調子の悪い時は誰にでも負けてしまう。皆そう信じている。波のあるシーズンだけど、こういう強いチーム相手に良い試合をしてきている、彼らを倒せるということは証明してきている。逆にしっかりと集中していないと、誰にでも負けてしまうことも見せて来た。」

試合記事はこちら»

6 Comments

  1. 角砂糖

    みんな気合い入ったコメントですね^^
    ブルズはヒートと相性がいいせいか、
    みんな物怖じしませんよね。
    相手が強いほど燃えるタイプが多いというか。
    ジミーとか若手にも良い影響を与えてくれていそうで頼もしいです。
    特に、昨日の試合はブーザーの頼もしさに惚れ直しました!
    レブロンが本気でショルダーチャージかましてきたのに、
    微動だにしませんでしたからね^^

    • BFiJ

      角砂糖さん、こちらにもコメントありがとうございます!
      なんか皆ちょっと饒舌になってますねw
      レブロンのあのタックル完全にタックルするだけのためにやってたのに、ブーザーは倒れなかったのが凄いなと思いました。よく受け止めましたよねあれw

  2. Hide-Mi

    ジミーは、先発で出るとかなり良い働きをしますね。アウトサイドも安定してきました。
    前半戦、ジミーはかなり活躍してたのに、ちょっと前は、なんか元気ないしプレーに自信がないような感じだったので心配でした。チームも調子を落としてたから、連鎖してたとは思いますが…
    ここ数試合は勢いが戻った気がします。この活躍は嬉しいですね。
    後12試合、デンの言葉通り連勝してほしいですね(笑)

    • BFiJ

      Hide-Miさん、コメントありがとうございます。
      ジミーはアウトサイドがどんどんよくなって来ているのが良いですね。これでだいぶ幅が広がります。ドライブも出来るので、外を警戒されはじめると更にドライブしやすくなりますね。期待以上の働きをしてくれていて嬉しいです!

  3. バンクス

    バトラー強い。ネイト、デンさんのパスもお見事ですね。まさにチームプレイ!

    • BFiJ

      バンクスさん、コメントありがとうございます。
      まさにチームプレイでしたね。バトラーを活かすプレイが増えて来てるきがします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.