試合

ブルズ 95-91 グリズリーズ

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

ブルズ 95-91 グリズリーズ

久しぶりに西相手に勝利!今シーズンはユタに勝利した以外は西カンファレンスのチームに8敗と相性最悪だったのですが、これでやっと2勝目です。先日不調と体調を心配されていたジミーが大奮起でシーズンハイとなる26得点。フリースローを一人で14本と荒稼ぎ、チームとしても42本と積極的に攻めた結果が出た形となりましたね。

トム・シボドーはクリスマスに父親を亡くしており、この日は朝のシュート練習を休んで葬式に参加していました。それもあってブルズの面々も今日は絶対勝ちたいという気持ちが強かったのかなと思います。シボドーは「父はきっと自分に試合に出て欲しいと思っていた」と語っていました。そういう家系なんですね。

ブルズは第1Qだけで9回と序盤から大量のターンオーバー。その後も止まらずでしたがグリズリーズも同じくターンオーバー乱発で両チームあわせてなんと42回。そんな感じの試合でした。

ジミーの他にブーザーが調子良かったですね。シュートが結構当たっていました。21得点10リバウンドとダブルダブル達成。他にオーガスティンも貴重なスリーの決めるなどリード作りに貢献してくれました。

これでブルズ納め(日本時間)は勝利で締めくくれました。現地時間では明日のラプターズ戦が2013年ラスト、日本的には新年一発目。連戦で疲れもあるかと思いますが是非勝ってもらいたい!

ブルズ的には色々ある2013年でしたが、沢山の方とこのサイトを通してコミュニケーションを取る事が出来ました。皆様本当にありがとうございます良いお年を!2014年がブルズにとって良い年になりますよーに!

1Q 2Q 3Q 4Q Total
Chicago Bulls (12-17) 17 29 25 24 95
Memphis Grizzlies (13-17) 22 22 20 27 91
Game Stats

以下AP記事翻訳

ブルズ 95-91 グリズリーズ

Photo by Joe Murphy/NBAE via Getty Images

MEMPHIS – 今シーズン怪我で12試合欠場しているブルズのガードのジミー・バトラーはリズムを取り戻しありつつあると語った。

バトラーが自身の26得点中14得点を第3Qに獲得し、カルロス・ブーザーが21得点10リバウンドと貢献しシカゴ・ブルズはメンフィス・グリズリーズに95-91で勝利した。

右足親指の怪我で11試合欠場し、12月21日には右足首の怪我で欠場したバトラーはチームハイとなる41分の出場で3本中2本のスリーを含む10本中6本のシュートを決め、14本中12本のフリースローを決めた。シカゴはチームとして15本中6本スリーを決めた。

バトラー「だいぶ居心地が良くなって来た。何人かうちのベテラン選手と話し合ったんだけど、彼らは僕に自分のプレイをして楽しめって言ってくれたんだ。楽しめていると他の事も全部良い風になってくれる。」

ブルズベンチからはD.J.オーガスティンが10得点。第4Qにメンフィスが反撃を試みる中8得点した。

デイブ・イェーガーHC「良い試合が出来なかった。前半がよくなく、第3Qはもっと酷かった。」

グリズリーズはマイク・コンリーが26得点9アシスト6リバウンド6スティールと大活躍。ジェームズ・ジョンソンが後半から活躍しだし13得点10リバウンドするも、試合残り4:10でファウルアウトした。

他にトニー・アレンが13得点したがメンフィスはシーズンハイとなる21ターンオーバー。

イェーガーHC「酷かった。ボールを色んな所に投げ回していた。集中が足りない。スクリーンやカットも出来ていなかった。ボールに対してルーズすぎた。」

シカゴも同じく21ターンオーバーあったが、チーム得点王であるルオル・デンがアキレス腱痛で5試合連続欠場しながらも勝利した。

ブルズは前半終了直前にマイク・ダンリービーのハーフコート近くからのシュートがテイショーン・プリンスのファウルを誘い3本フリースローを獲得。ダンリービーは3本全て決め46-44のリードでハーフタイムを迎えた。

ブーザーは前半に12得点でブルズを牽引。グリズリーズはクーフォスが5本全てのシュートを決め10得点。

グリズリーズは後半開始からシカゴの守備にてこずり、ブルズはメンフィスのターンオーバーをミスショット(13本中11本ミス)につけ込んで20-4のランを展開。

そこからブルズは一時18点差となる66-48とリードしたが、コンリーの8連続得点を含む16-5のランで第3Qを締めくくり71-64のシカゴリードで最終Qを迎えた。

コンリーが第3Q終盤にゲームを支配し始め、メンフィスはシカゴが最大18点差つけていたリードを削り始めた。メンフィスは第4Qに72-71、少し後に78-76まで共にジョンソンの得点で追い上げた。

ジョンソンの得点に応えるように、試合残り6分でオーガスティンがショットクロック終了と共にスリーを沈めた。

オーガスティン「厳しい時間帯での厳しいシュートだった。しかしああいうシュートが入ると相手の勢いが殺される。それまでしばらく勢いに乗られていたからね。」

そのスリーをきっかけにブルズは10-2のランを展開。カーク・ハインリックが残り3:33でスリーを決めブルズのリードを再び10点へと戻した。

それはシカゴにとっての勝利を確約するのに充分なリードとなり、ここ12試合で4勝目をあげた。

コンリー「ブルズとプレイするのはとてもタフなんだ。彼らに15点もリードを与えてしまうと、反撃して2点差まで詰め寄っても相当体力を削られてしまっている。相手は素晴らしい守備的チームだ。とてもハードワークをする。ディフェンスをするのが大好きな選手が沢山いる。厳しかった。」

Game Notes

  • ブルズのトム・シボドーHCは朝に行われたシュート練習を欠席し、コネチカット州で行われた父の葬式に出席した。シボドーの父はクリスマスの日に亡くなった。
    シボドーHC「自分たちの家族に会って大丈夫そうだなと感じてから、今日コーチする事も大丈夫だと感じた。」
  • メンフィス大で1年間プレイしたデリック・ローズhあ右膝の怪我で欠場。ローズは自身のNBAキャリアでまだ2回しかメンフィスでプレイしていない。
  • コンリーの26得点は、12月15日のミネソタ戦で28得点あげて以来の高得点だった。その試合の後2試合連続左太ももの打撲で欠場した。
  • メンフィスのフォワード、ジョン・ルアーは背中の痙攣で前半終了後に退いた。
  • シカゴは15本中6本のスリーを決めた。

14 Comments

  1. さぼ10

    今年最後の試合を勝利で飾ることができたのは嬉しいことですね!

    今年も色々ありましたが何と言ってもローズと会えたのが一番大きな出来事でしたね笑

    来年もこの苦しい状況が続くかもしれないけどタージやジミー、スネルの成長を温かい目で見守ってこうと思ってます笑

    bfijさん、今年はお疲れ様でした。
    このブログのおかげで日々ブルズの情報を見ることができて本当に感謝してます。
    来年も頑張ってください!

    ではよいお年を。

    • BFiJ

      さぼ10さん、コメントありがとうございます。
      ブルズファンとして色々あった一年でしたね。確かにローズとあえたのは一番大きな出来事でした(笑)。2014年が良い年になるよう願っております!

      これからもブルズの情報を配信できる良いサイトになるよう頑張ります!

  2. kaiman

    今年は特にウエストが強いですね、イーストのチームは勝率が低すぎる・・・

    一時期よりは良くなったような気もしますし、今シーズンも勝ち越して欲しいですが、どうですかね。

    ではまた来年ですね。

    • BFiJ

      kaimanさん、コメントありがとうございます。
      これまでも東低西高が続いていましたが、今季は特に偏ってますね。シーズン通せば多少は平均化するとは思いますが。。ウェストは強いのがごろごろいますね。

      とりあえずまずは5割復帰ですね。

  3. まもる

    やはり序盤のTOが課題ですね。
    しかし今日は推しメンのジミーが当たってウハウハですw
    ブルズが勝って気持ちのいい年末を迎えられて良かったです。
    BFiJさん、みなさん良いお年を!

    • BFiJ

      まもるさん、コメントありがとうございます。
      ターンオーバーは今シーズンずっと課題ですね。なんでここまでボールが手につかないのか。。。もったいないので本当に改善してもらいたいです。
      ジミーは調子あがってきましたね。嬉しいです!

  4. ジミーには今日のプレーを是非ともモノにしてもらいたいですね。
    フリースローで点が取れるプレーは絶対重宝しますよね。
    向こうも調子の悪いチームとはいえ、ブルズはとにかくこういう試合を勝っていって調子をあげたいので、
    しっかり勝ててよかったですね。
    今年1年お疲れ様でしたでした!
    去年の鬱憤を晴らすシーズンになるはずが、
    まだまだ耐えるシーズンとなってしまいましたが、
    来年こそは逆襲の年にしたいですね!
    来年もまたよろしくお願いします^^

    • BFiJ

      Rockさん、コメントありがとうございます。
      ジミーがフリースローを沢山獲得してくれてる時はオフェンスが回ってるなって思えるときなので是非続けてもらいたいですね。

      今年は良い年にしたいですね!引き続きよろしくお願いします!

  5. スカラブリ煮

    たまたま今年弱い熊に勝った牛。はい論破。

    • BFiJ

      スカラブリ煮さん、コメントありがとうございます。
      論破おめでとうございます。

  6. longyi

    日本時間で今年最後の試合を勝利で終えられてよかったです。
    どんな勝利でも勝利は嬉しいものです。
    現地時間のラストゲームも勝利してほしい。

    こちらのブログのおかげでブルズの試合を楽しむことが出来ました。
    ありがとうございました。
    来年もよろしくお願いします。
    それでは皆様良いお年を!

    • BFiJ

      longyiさん、コメントありがとうございます。
      現地時間のラストゲーム落としてしまいました。。悔しい!

      これからもこのブログを通してブルズの試合をより楽しんでいただけると良いなと思ってもらえるよう頑張りますので、今年もどうぞよろしくお願いします!

  7. komohisa

    こんばんは。せっかくの休日に、前回ですが、マーベリックスのゲームを観て、内容的に「ノーコメント」でしたので投稿しませんでした。
    今日の試合の「MIP」は、個人的にオーガスティンとハインリックですね。ゲームの要所で決めてくれました。
    バトラーは、レギュラーですので、これくらいの活躍はしていただかないといけないですね。立場が、昨シーズンとは違います。
    試合全体を観て、やはり、センタープレーヤーが、もう一人、欲しいとは感ました。
    とにかく、内容は別にして「プロ」ですから「勝つこと」が、一番重要です。

    • BFiJ

      komohisaさん、コメントありがとうございます。
      オーガスティンとハインリックが安定してくれると全然試合の内容が変わりますよね。やはりポイントガードは重要ですね。
      今年はもっと勝利が見れるよう頑張ってもらいたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.