試合

ピストンズ 82-113 ブルズ

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

立て続けに酷い試合をした後、どういう姿勢で挑むか注目でしたが、結果は最初から最後までしっかりとプレイしてくれました。プレイタイムを得られていなかったベンチ陣も奮起(特にニコ)。さあこれを維持できるか。

1Q 2Q 3Q 4Q Total
Detroit Pistons (14-16) 19 15 29 19 82
Chicago Bulls (14-13) 35 34 28 16 113
Game Stats

5 Comments

  1. 匿名

    序盤ピストンズが大ゴケしたのにたいしてよく動けてましたねブルズ。
    ニコはいい時と悪い時の差が酷すぎる…トレードにだしたいとこ。

  2. うどん

    まだ1試合なので安心は出来ないですけど、これをきっかけにしてくれるといいですね。ベンチも得点すると立ち上がって拍手をしたりとても雰囲気が良さそうでした。MCWの復帰も近そうですしこの状態を維持して行けば、面白いクリスマスゲームが期待出来そうですね。

  3. やはりロンドが機能するとチームの連動が良くなります!
    スターター&ダグ君、ミロティッチが満遍無く二桁得点を挙げられたのは良い流れ。
    ロンドのパスフェイントからジミーへのアリウープは痺れましたね!
    序盤にロペスがオフェンスリバウンドを取ってセカンドアタックに繋げられたのも
    主導権を握るのに貢献したと思います!

    今季も好不調が激しい現状ですが良いゲームのイメージで次です。

  4. 匿名

    ベンチがこれくらい毎試合してくれたらいいんですがね。ミロにマクダに波があるのが勝ったり負けたりしてしまうんでしょう。ニコはいい駒に使えそうなので相手次第ではトレードに動いてもらいたいです。しかし、ポーティスは昨シーズン期待されてたのに今やフェリシオより下に成り下がってしまいましたね。スカスカのインサイド陣の中でこんなに使われないのは相当信用ないんでしょうね…

  5. どこにでも勝てるけどどこにでも負ける状態ですねー
    若いメンバーが多いだけにメンタルによって大きくプレーの質が変わってるような気がします。
    ロンド、ウェイドはビッグゲームでは引っ張ってってくれてる感じはありますが、下位チーム試合に対してはあんまり、、という感じがひてます。
    下位チーム相手でも変わらぬ姿勢とプレーを続けてほしい。

    例えばスパーズを見てると勝ち方ももちろん参考になりますが、負け方や状況が悪い中での姿勢も参考になるなーと感じました。

    そこまでチームとして成熟してないので浮き沈みは仕方ないですが、頑張って欲しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.