試合

ホークス 119-114 ブルズ

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

ホークス - ブルズ

今日もポイントガードの先発は前日に続いてジェリン・グラントでしたが、重要な場面ではジミーとウェイドが主にポイントガード業をやっていました。ようやくホイバーグ体制でホークスに初勝利と思いきや、終盤残り2分くらいで崩壊してしまいまさかの逆転敗戦。

1Q 2Q 3Q 4Q Total
Atlanta Hawks (27-19) 22 29 27 41 119
Chicago Bulls (23-24) 29 30 24 31 114
Game Stats

18 Comments

  1. 匿名

    試合自体は特に悪いとこを感じませんでしたが、ブルズはアイソに頼りすぎて流れが悪かったように見えましたね。ホークスはボールがよく回ってましたし、アシストも、多く綺麗なバスケでした。
    グラントの先発はまだないかなと思いました。

  2. けん

    もう流石ですね。拍手したくなっちゃう

  3. 匿名

    バトラー40点ウェイド30点で負けるのはつらいです。ウェイド今夏に移籍の可能性の記事もあがってましたし、見放されないように他メンバーは頑張って欲しいですね。。

  4. マイクダンリービーシニア

    今まで何回も逆転負けしてきましたがこれが一番強烈だったんじゃないんですかファンにとってもウェイドやジミーにとってもそしてこの時期のこのスタンディングで得るこの試合での勝利の重みを私はウェイドと同じくらい理解してるつもりです。実際のロッカールームの状況を知らないですがそれでウェイドがキレるっていうのはやはり選手にやる気が見えないんでしょう。これはほいバーグの最近の采配にもあるとは思いますがどんな状況であれみんなに一丸となってほしいです。ロンドはセカンドユニットでも一生懸命やっています。周りはウェイドやジミーに比べれば劣っているのでうなだれる場面もたまに見えますがみんな彼のようにひたむきにプレイしてほしいです

  5. 匿名

    ウェイドがチームを出ることに関しては、そんな否定的ではないですね、僕としては。あくまで今のブルズはバトラーのチームなので。SGは安定感ある固定砲台が必要だと思ってるので。
    ただ、ロンドが出るのが問題。正直今日なんで10分だけ?って思いました。今日はそういう方針だとは分かってはいるんですけど、それで負けてるし。
    今日改めて思いましたけど、今のブルズにはロンドのような本格派ガードとアウトシューターが必要なんじゃないんですかね?ウェイドはいるだけスタッツ圧迫してますし、なにせもう歳ですから。

  6. うどん

    ブルズに必要なPGってなんなんですかね?ジミーとウェイドの為にスペースを作る為だけならPGなんて必要ないですよね。最近他のチームの試合を何試合か見たのですが、ブルズよりボールも回るし誰かが動くと連動して他の選手が動きチームとして試合をしているのが面白く思いました。アイソレーション中心ではオフェンスのリズムも生まれないし限界がある様な気がします。

  7. みきを

    テンポの速いバスケットはいつになったら見られるのでしょうか?ロンドが出てる時などはいい感じに走りかけるんですけど…

  8. ブルズファン

    ホークスに勝ってほしいですねブルズ 勝てたと思ったら4Qで逆転されましたね 残念です

  9. 今やブルズがトランジション志向のチームだと思う人はNBA関係者でもい居ないだろうが
    HCには他の選択肢が無い。 
    選手の足とボールが動かないのはHCのゲームプランがハマらない展開になった際に
    補う攻め手が相も変わらず両ワイドオープンにセットさせて更にもう一人も
    スリーラインに置きCかPFWがコースを空けてウエイドかジミーのペネトレイトに
    偏っている為、ボールも人も動き様が無い。 DFに関しても修正した跡が無いのでチーム力が拮抗した相手と競った展開で突き放されるのも、まあ仕方ないかと。

    更にPGはボールを運ぶだけでゲームを作る必要が無い。
    それならウエイドかジミーが最初からボールを運んだ方が効率的と解釈すれば
    当然、遅攻になりハーフコート戦術が確立されていない訳だから、またジミーかウエイド
    のぺネトレイトに偏って他の選手達は2人に依存する形になる為、他の選手達のFGAも減りスタッツも上がらないのだろうと自分は解釈しているので、こう云う負け方になる
    のも必然だろうなあと思うし、PGもジェリアンでも誰でも構わないのだろうなと思います。
    昨シーズンからホイバーグがHCの間は、このパターンが続くと思っているので
    寧ろ、さもありなんですね。 1ゲーム毎にリセットして観戦しないと、こっちの身が持たないです・・・

  10. 匿名

    ロンドは波があるし、ブルズには合ってない気がしますね。なかなかトレードか決まらないのもなかなか欲しがるとこがないのが今のロンドに対する評価でブルズに限らず扱いづらいのかなと。ニコラとセットでいいトレードができたらいいんですけどね。今はどこもいいPGがいるのにそこがいないのが辛い。またインサイドもパッとしないですね。ロペスもアウトサイドがあるCへのマッチアップでやられるのが目立ちますし、ギブソンはいい選手ではあるけどスターターとしては物足りないですね。いいバックアップくらいかなと。PFもどこもいい選手が多く豊富なんでギブソンをバックアップにできるよう誰か取ってこれたらいいんですが。ロンド、ニコラ、またマクダも場合によっては使っていい選手取ってきてもらいたいです。トレード動きますかね

  11. 匿名

    バトラーとウェイドが他のメンバーを批判?したんですかね?
    言いたくなる気持ちはわかりますが、ベテランのウェイドでさえ公に批判してしまうくらいの状態ということですかね。なんか悲しい

  12. 匿名

    今のホイバーグはバトラーをポイントガードみたいな起用してますよね。今日に関してもそうでしたし。 ここからまず疑問なんですよね。バトラーが先にボール持っちゃうとアイソを選択して、無理なジャンパーをうつみたいな。はっきりいってローズよりもアイソ下手だし、ボール回すって言っても次にウェイドが持ってみたいな。ロンドはタジとかロペスの使い方もうまかった。最近のロペスはノアみたいに不良債権と化してる。 ピック&ロールもひっかからないし、トラジションスタイルなのにディフェンスがダメだし。ロンドがダメにしてもルビオとかデロンとか取ろうと思えば取れるような先発PG結構いると思うんすけどね。もうシーズン半分すぎるころなのにまだ試行錯誤してチーム方針も固めることもできず、ロンドを中途半端に干してチーム内雰囲気も下手したら一層悪くなるかもしれないし。ウェイドも移籍したいだの言いだすくらいだから相当ホイバーグがダメなんだなぁ。

  13. ウエイドのコメントに関しては、もしかしたら管理人さんが詳しい記事をアップして
    くれるかも知れませんが、自分が見た記事では直接チームやメンバーを非難している
    訳ではない様ですが自身の選手として残された時間を考えれば「年間を通じて競い合えるチームでのプレーを希望している。」との事。

    まあ裏を返せば現状のブルズでは遣り甲斐を感じられないと言う事でしょかね。
    来シーズンはプレイヤー・オプションで望めばFAとなれる訳だからフロントの判断や
    来季の体制次第では故郷でのプレーは今季限りとなるかもですね。

    ニックスがカーメロとラブのトレードを目論んだらしい事には魂消ましたが、
    ブルズも下手撃つとロンド、ウエイドでのトレードなんて事も土壇場で無きにしも非ず
    な気がして来ました・・・ 選手じゃなくてHCを何とかしてくれよ!です。

  14. こじろー

    これが今のブルズの限界なんじゃないですかね?
    ロスターを眺める限り、正直この成績でも違和感はないです

  15. 匿名

    SNSで発言したことはともかく、今回はロンドの指摘が正しいと思いますね。
    意図があってメディアを通して発信したなら納得ですが、感情的にブチまけてしまったならバトラーウェイドは要反省ですね。ウェイドほど経験のある選手がそうなるとは考えにくいですが。

  16. 匿名

    今シーズンは丁度入れ替わりのシーズンですよね。
    メロもとうとうニックスから不要とされ、トレード先を探されてる現状。ウェイドもロンドも同じく入れ替わり世代の選手であることに変わりないですからね。
    ただ今のブルズの若手はハッキリ言ってかなり酷い。
    ウェイドですら不満を垂らすほど。そんななかロンドとかがチームを去っても大丈夫なんですかね?今のレイカーズよりもひどくなりそう。

  17. ダイス

    グラントになにを求めてスターティングPGなんでしょうかね?正直グラントはNBAで生き残れる器ではないと思うし、ニックスが放出したのは納得です。彼こそニコとセットでトレードに出すべきだと思います。
    ジミーとウェイドが揃ってでているときのPGはバレンタインにやらせてみたりしたらおもしろそうだけど。。。
    ウェイドの若手への不信感はゲーム中もでてますよね。ワイドオープンになった選手(ダグ、ニコ)見えてるはずなのにパスしませんもんね。自分も今回のSNSの一件はロンドの方が正しいと思います。

  18. 匿名

    マクダーモットとミロティッチが首脳陣の思惑通りに成長してくれていたら、ここまで酷い事態にはならなかったと思います。
    活躍できない環境ではないと思いますし、擁護できない段階まで来てしまってるかなと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.