試合

ブルズ 102-84 マジック

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

ジョアキム・ノア復帰

序盤こそいまいちでした、その後は完全に試合を支配していましたね。久しぶりにこういう試合を見た気がします。最近接戦続きで見てる方も疲れる展開が多かったですからね(笑)。そして弱いチーム相手に不可解な敗戦を喫すことも多かったので、20点差近くつけて勝利できたのは良かったです。

欠場続きだったノアとギブソンがベンチ出場ながら復帰したのも大きいです。プレイオフ前に全員一緒にプレイするのは大事ですからね。どちらもまだ試合のスピード感に慣れていないのが見ていてわかりましたが、プレイすればするほど良くなっていくのもわかりました。足に大きなサポーターをつけてのギブソンは、それに慣れるのも必要そうですが、試合が進むにつれどんどん良くなっていきました。

カークやベリネリのロングシュートが入ってるのも良かったですね。ここ数試合イライラさせてくれたブーザーも今日は良かったです。最後速攻からレイアップもちゃんと決めてくれました。この調子を維持していけると強いと思うのですが…。とりあえずレギュラーシーズン最終戦を前にローズ以外の全メンバーが戻って来たのは良かったです。余談ですがネイトが2本しかシュートを打たなかったのはなんだったんでしょう。雪でも降るのかもしれません。

次は最終戦となるワシントン戦です。色々あったシーズンですがホームの勝利で終えたいですね。

1Q 2Q 3Q 4Q Total
Chicago Bulls (44-37) 21 28 28 25 102
Orlando Magic (20-61) 23 14 18 29 84
Game Stats

カルロス・ブーザー

AP Photo/John Raoux

以下Associated Press記事翻訳
ORLANDO – プレイオフの東5位での進出はまだシカゴ・ブルズにとって射程圏内にある。

カルロス・ブーザーが22得点、ルオル・デンが18得点し、シカゴ・ブルズはオーランド・マジックへの102-84の勝利で2連敗から脱出した。

レギュラーシーズン残り1試合で、現在東5位のアトランタに追いつくチャンスがまだ残っている。6位から5位にあがるにはホークスが残り2試合を1敗は全敗する必要がある。

つらいシーズンを飾るには小さな喜びだが、当たり前だと思って受け入れるつもりもない。

ジョアキム・ノア「もう1試合ある、それからが本番だ。今日は足が持ちこたえてくれた事だけで嬉しい。我々は層の厚いチームだと思う。とにかく一緒にプレイし良い調和を見つけ出す必要がある。最後の試合はとても重要だ。(略)また今年もこの時期がやってきた。とても興奮するね。」

オーランドはトバイアス・ハリスが20得点、ニック・ヴチェヴィッチが17得点14リバウンド、モーリス・ハークレスが16得点した。

マジックは今シーズンホームでの成績を12勝29敗とし、2003-04年の11勝30敗以来の低成績となった。オーランドは現地水曜のマイアミ戦が最終戦となる。この日シャーロットがニューヨークに勝利したため、現在ボブキャッツとマジックは同率最下位だ。

ハークレス「どれだけ我々がもっと上達し、もっと努力しなければならない事を表している。我々はとても若いチームだ。こういったプレイオフチーム相手にプレイするのがどれだけタフなのかっていうのを学ぶ必要がある。将来的には我々もプレイオフチームになれているといいな。」

プレイオフへの準備についての質問は無視して来たブルズのトム・シボドーHCダが、この試合では怪我の影響で最近プレイできていなかったノアとタージ・ギブソンをプレイさせる事ができた。

どちらも先発ではなかったが、ノア(右足)はここ14試合でわずか2度目となる出場、ギブソン(左膝)は8試合ぶりの出場となった。

先週トロントのデマー・デローザンに肘を投げだし1試合の出場停止処分を受けていたリチャード・ハミルトンも復帰した。

シボドーHC「自分のおかれた状況でベストを尽くすことが大事なんだ。多くの選手達が欠場したり、何人かを終盤休ませることが他の選手達が成長する機会となった。」

ブルズは試合開始はもたついたが、第2Qを28-14とマジックを圧倒し12点リードでハーフタイムを迎えた。

デンとブーザーがオフェンスの要となり、前半に2人合わせて26得点した。

ブーザー「このチームは各選手達がそれぞれ特定の役割を持ってプレイしているから上手くいっているんだ。今は車にいくつかパーツが足りない状態だ。普段のようにスムーズに走る事はできない。でも皆が戻って来て、車のパーツが揃えばとても上手くは知れる。」

マジックは第1Q、ターンオーバーをわずか3回に抑えた。しかし第2Qには6回に膨らみ、シカゴはそこから10得点生み出した。

第3Qもシカゴは勢いを止めず、後半開始から数分でリードは20点にまで広がった。オーランドは何度か反撃を試みたが、最後の12分は一度もブルズを脅かすことはなかった。

この日マジックは31本のシュート成功数に対してわずか16アシストだった。

マジックのジャック・ヴォーンHCは低迷気味なシーズンであろうと、水曜日の最終戦を停滞した状態で挑むつもりは無いと語った。

ヴォーンHC「今年ずっとやってきたアプローチで挑むよ。全力を尽くすっていうね。マイアミには当然勝ちにいく。」

デリック・ローズがプレイオフで復帰するサプライズがあるかどうかはまだ定かではない。しかしブルズは現状のロスターで上達する事に集中している。

ノア「まだまだ先は長いが、我々はファイターだ。これからくるチャレンジにワクワクしている。」

Game Notes

  • ヴチェヴィッチは今シーズン45度目のダブルダブル。
  • ボストンでセルティックスのアシスタント時代を過ごしたことのあるシボドーは、この日起きた悲劇(テロ事件)を遠くから見守らないといけない事がつらいと語った。
    シボドー 「色々な事が起きていて、この日(パトリオット・デー)はあの街にとってとても大切な日だったんだ。お祭りなんだ。あんな事が起きるなんて理解し難い。ひどい日だ。ひどい。」
  • シボドー曰く、チーム練習が少ないこの時期でもローズのリハビリは前進しているそうだ。
    シボドー「(前進しているという事)それが一番大事で、これからも彼は良くなっていく。チーム練習がなくて彼はリハビリを行っており、毎日毎日努力しているよ。」

6 Comments

  1. hide-mi

    こんばんわ。なんか、ホントに久々な勝利な気がします!
    確かにネイトは元気なかったですね。シュート打たなかったのが、意図的なのか気になります(笑)
    そして、昨日のヒート戦でブーザーに対して、かなり愚痴りましたが、今日も得点では貢献するんですが、ヴチェヴィッチに対するディフェンスが全くできてないです。ボックスアウトできないからリバウンドは取られるし、取れないし、飛ばないし、ペイントエリアでは簡単に押し込まれるし、”クソ、クソ”って叫んでるだけで動きが悪すぎですね(苦笑)もともとディフェンスでは期待してないですが、この時期にあれでは先が思いやられます。
    まして、ブーザーはプレーオフになると、さっぱり活躍しないイメージがあるので….
    レギュラーシーズン最終戦は、いい内容で終えたいですね!

    • BFiJ

      hide-miさん、コメントありがとうございます。
      ネイトがいつもならシュートするような状況でパスを選択していたのを不思議に思いながら見ていました。たまにはあるんですねこういう試合も。
      ブーザーはとにかく叫びすぎですよね(笑)。1月あたりのブーザーに戻ってくれるとプレイオフでも頼れそうなんですけどねー。ワシントン戦でしっかり見せてくれると嬉しいです。

  2. 角砂糖

    徐々にメンバーが戻り始めてホッとしますね^^
    ブーザーは確かにディフェンスで足が止まっていたみたいですが、
    まあ個人的には大目に見てあげたい気持ちです^^;
    今シーズンも78試合出場でペラッペラだったインサイドを支えてくれましたし、
    シカゴ移籍後では最高のシーズンだったと思います。
    あと1試合ありますが、今シーズンも試練あり、収穫ありのファンとしては良くも悪くも退屈しないシーズンでしたね。
    次のウィザーズ戦びしっと勝って、プレーオフに乗り込みたいですね!

    • BFiJ

      角砂糖さん、コメントありがとうございます。
      だいぶメンバー戻りましたね!まだ様子見ながらの出場をしてる選手も多いですが、いないよりは断然いいのは間違いないです。
      ブーザー悪くはないんですけどねー、おいおいっていうプレイがどうしても多いんですよね。他のビッグマンが怪我してるときだからこそステップアップして欲しいという気持ちが強くなってしまうのかもしれません。
      次のウィザーズ戦、みんなでびしっと勝利で決めてほしいですね!

  3. ポラリス

    私はいつまでたってもローズが復帰しない事にイライラしてるのですが・・・
    コービーが同じ立場なら、全快してなくても手探り状態で試合に出場すると思います。そうでなくとも、彼らはものすごいサラリーをもらってますしね。もちろん、「準備ができてない」のレベルにもよりますが。

    • BFiJ

      ポラリスさん、コメントありがとうございます。
      気持ちはとてもわかります。僕は今シーズンはローズはいないものとして見るつもりで挑んでいたのでいない事はあまり気にしないようにしています。色んな報道がありますが結局はどれも憶測だったり、サイトに人が来て欲しいからとりあえずローズの事書いておけみたいな記事も多くて情報が錯綜しているんですよね。どれも話半分で読むようにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.