試合

レイカーズ 93-113 ブルズ

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

レイカーズ - ブルズ | パウ・ガソル

メリークリスマス(1日遅れ)!5連勝だー!ガソルは古巣との初対戦で23得点13リバウンドと活躍!ガソル、ジミー、ローズの3選手が20得点するバランスのとれたオフェンス力で勝利を掴みとりました。

大量にリードから2点差まで詰め寄られたりと、なかなか気の抜けない感じだったのですが第4Q終盤に気付いたら20点差になっているという。第4Qめちゃくちゃ強いですね最近のブルズ。

ガソルは不思議だ、感傷的になる、集中できるかわからない、と言いながらなんだかんだで普段通りのプレイをしてくれました。流石プロフェッショナル。ブーザーは先発で見たかったですが、与えられた時間でしっかりと仕事をしていました。ブーイングで迎えられていたのはちょっと残念でしたが、まあそれもまたシカゴっぽいっちゃシカゴっぽいのかもしれません。なんだかブルズにいた頃よりうるさくなくなった様な気がしました。

ベンチ組のタージ、ブルックス、ミロティッチがいいですね。タージは怪我してから少しプレイタイムが減ってしまいましたが、その限られた時間でもしっかりと結果を出してくれていて非常に助かります。特にオフェンスリバウンド。ブルックスとミロティッチはオフェンス力としてもう完全に計算できるレベルになっていて頼もしい。

先発もベンチも含めてだんだんと役割がはっきりしてきた感じがありました。今季最長となる5連勝で早くも20勝に到達。いい流れになってきました。

次戦は日本時間28日午前10時からホームでペリカンズとの対戦です。アンソニー・デイヴィスはリーグ入りしてからいつも怪我とかで地元であるシカゴでプレイできていません。明日の試合で怪我でもしない限りは出場となるはずですので、地元でのプロ初試合をぜひ黒星で飾ってあげましょう。

1Q 2Q 3Q 4Q Total
Los Angeles Lakers (9-20) 24 23 30 16 93
Chicago Bulls (20-9) 27 31 25 30 113
Game Stats

以下AP記事翻訳

CHICAGO – この夜はパウ・ガソルにとって不思議で感傷的なものだったという事実を、彼はやり過ごすことはできなかった。

しかし試合ではそういった気持ちを横に置き、またもや安定した活躍を見せた。

ガソルが古巣相手に23得点13リバウンドと活躍したシカゴ・ブルズhあロサンゼルス・レイカーズに113-93で勝利。レイカーズのスター選手であるコービー・ブライアントは痛めた身体を休ませるために欠場した。

ガソル「変な感じがするよ。何年もプレイし、数々の事を共に経験してきたチームと対戦するんだから当然感傷的になるよね。」

ガソルは6年間在籍したレイカーズでブライアントと共にチームを2度優勝に導いた。この夏、ブライアントから残留してくれと頼まれながらも、もう一度優勝を狙うためにホームをシカゴへと変えたばかり。そしてこういった試合を見ると、ブルズがプレイオフで勝ち進むのを想像するのがどんどん容易になっていく。

ジミー・バトラーが21得点、デリック・ローズが20得点6アシストしたブルズは今季最長となる5連勝。

ブライアントが2試合連続欠場する中、レイカーズは前試合のような番狂わせを演じることはできなかった。火曜にゴールデンステイト相手に周囲を驚かせる勝利をあげたものの、セントラル・ディヴィジョン首位のブルズには屈してしまった。

第2Qに一時16点差まで開いたリードが第3Qに2点差まで詰められながらも、第4Qにブルズはレイカーズを30-16と圧倒。レイカーズはこれでここ5試合で4敗目。

ブルズの一員として初めてのレイカーズ戦でガソルは14本中9本のシュートを決めた。

ブルズはベンチからニコラ・ミロティッチがアーロン・ブルックスがそれぞれ13得点し、チームとして57-39とリバウンドでもレイカーズを圧倒。

レイカーズは前試合をコービー抜きで大勝したものの、この試合は彼が濃赤色のスーツでベンチにいたことが痛手となった。

同じく古巣との対戦だったカルロス・ブーザーは4年間プレイしたシカゴでブーイングを浴びながらも14得点した。ブルズは夏にブーザーをアムネスティし浮いたサラリーキャップスペースでガソルと契約した。

ブーザー「彼らと対戦するのは凄く不思議な感じだったよ。自分の兄弟みたいなものだったからね。でもそういった感情を横に置き、勝つためにプレイしなければいけないんだ。」

レイカーズはウェスリー・ジョンソンが19得点、エド・デイヴィスが13得点14リバウンド、ジョーダン・ヒルが16得点したが、チームとしてシュート率39%に終わり、スリーも16本中5本しか決まらなかった。

現地金曜にダラスで行われる試合もおそらくブライント抜きでの試合となりそうだ。

ブライアントは、膝、アキレス腱、足、そして背中に痛みがあり、マヴス戦もおそらく欠場するだろうと話した。

36歳であるブライアントは今季でNBA19年目であり、現在平均24.6得点でリーグ3位につけている。12月14日のミネソタ戦ではキャリア総得点数でマイケル・ジョーダンを抜き歴代3位になっている。

「彼は私にとって兄弟みたいな存在だ。」と前日に少しブライアントと過ごしたというガソルが話した。

ブルズは第2Qに16点差リードをつけた時点で圧勝ムードだったが、前半の11点差は第3Qにすぐなくなった。レイカーズが後半から11-2のランを展開。シカゴは81-77のリードからガソルのレイアップをきっかけに10-2のランを展開し第4Q序盤までにリードを12点差にまで広げた。

ジョアキム・ノア「数週間前に比べると今はかなり強い信念があると思う。選手としてはそういった信念がある事はとても大事で、うちらが乗っている時は誰にも負けないっていう強い信念がある。そういった思いが今芽生え始めているんだ。」



TIP-INS
レイカーズ

  • ブライアントはNBA歴代得点リストでジョーダンを抜いた後、本人からシンプルなメッセージをもらった事を明かした。「カールを抜け。」もちろんカール・マローンの事だ。元ユタのスター選手はキャリア36,928得点。ブライアントは現在32,365得点だ。

    ブライアント「どちらかというマイケルや自分より前にいた選手たちへの感謝の気持ちがとても強かった。彼らからたくさんの事を学んだからね。安易な発言ではないよ。実際彼等からたくさんのムーヴを盗んだからね。スピンムーヴやプルアップ。この選手達を抜くとかじゃないんだ。みんなのものだ。彼らのゲームから文字通り盗んで自分のものにしていったんだ。」

ブルズ

  • カーク・ハインリックは左膝の腱炎で2試合連続欠場。その日判断とされている。

次戦

  • レイカーズ:日本時間土曜にアウェイでマブス戦
  • ブルズ:日本時間日曜にホームでペリカンズ戦

6 Comments

  1. 2K7

    20勝おめでとうございます。10敗よりも先に到達したのはよくやったと思います。もう完全にチームで試合をしてるのが分かります。全員で攻撃し、カバーをしあっているので、強豪にも勝て、この流れをつくり出しているんだと思います。この流れで今年はもう一敗もすることなく、連勝を重ね、上位3チームの中に食い込んでほしいです。コービーが出てれば、もっとおもしろい試合だったのかも知れないですが、クリスマスゲームに休養ですかね?もったいない。

    • BFiJ

      2K7さん、コメントありがとうございます。
      チームバランスがだいぶよくなってきましたね。お互いの動きや癖を理解し始めているあらわれなのかなと思っています。
      コービーはもう全身に痛みがあるようです。一度リセットしてからまた出場する、という方針になっているようです。リーグ的にはいたほうが面白い選手だと思うので早期に復帰できるといいのですが。

  2. チポシ

    中盤に追いつかれた時はまた最後までダラダラともつれるか?とも思いましたが、4QしっかりとDFを引き締めて突き放してくれました。コービー不在の格下相手でしたが、勝ちを取りこぼす事なく自力の差を見せつけてくれましたね。インサイドをあれだけ圧倒すれば負けませんよね。

    しかしオールスターのファン投票中間発表で、スターターにはガソルの名前しかありませんでした。次点がどうなのか分かりませんが、ローズ、ジミー、ノアをもっとプッシュしていかなきゃですね。英語ですが頑張って投票しましょう!

    • BFiJ

      チポシさん、コメントありがとうございます。
      今更ですがずっとチボシさんと呼んでいました…失礼しました。
      レイカーズは数字的にはコービーが出ていない時間帯のほうが良いのですよね、実は。なのでいないとは言え、油断してはいけないなーと思っていたら追いつかれたりしていました。
      最終的には突き放してくれたので結果オーライですが。

      オールスター、ガソルはこのままいけば行けそうですが、ローズとジミーの票もっと増やしたいですね!ツイッターで #NBABallot をつけるのでも投票できるので積極的に投票していきたいですー。

  3. シボドーは最近ブルックスを重用してますね。
    4thQのスリーガードでゲームを決める形が有効になっている様に見えます。
    ってかローズよりガンガン、ぺネトレイトして行ってのレイアップやパスアウトが本当に
    良いアクセントになっている感じがします。

    もっともジミーはSFWも出来るしガソルとユーティリティーなプレイヤーが利いている事も
    今季のブルズが臨機応変に対応出来る要因な気がします。

    ゲーム終了後にコービーとのハグで感傷的な表情でしたが、ガソルの存在感が日増しに
    膨らんで今ではブルズ戦術の無くてはならない重要なファクターになってくれていますね。
    ガソルがブルズに来てくれて本当に良かった!(掌返しとは正に自分の事ですね(笑))

    ブーザーもタージやブルズの面々と懐かしそうにしていましたね。 頑張って!

     

  4. まもる

    最後の黒星で飾ってあげましょうw不覚にも笑ってしまいました。
    ぜひブルズには白星をもたらして欲しいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.