ニュース

ブルズが来季からDリーグ参入へ

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

ブルズが来季からDリーグ参入へ

シボドーが指揮をとっていた頃は全くもってDリーグを使わないことで有名だったブルズですが(シボドーと直接関係のある事かはよくわかりませんが)、いよいよ来季からブルズ直属のDリーグチームができることが発表されました。ホームはホフマンエステーツ(Hoffman Estates)という町にあるシアーズセンター・アリーナ(Sears Centre Arena)となります。シカゴからは北西におよそ56kmほど離れた場所にあります。

Dリーグ22チーム目となり、NBAチームが単独と所持するチームとしては13チーム目となります。これまでブルズは他のチームとともにアイオワ・エナジーを利用するという形を取っていたのですが、エナジーは今季からメンフィスと単独提携となっていたのでどうするのかなーと注目していたところでした。Dリーグチームを持つ事によって完全にブルズ主導でチームを作りあげることができます。若手の育成にも大きくつながります。ガー・フォアマンGMがあげていた例として、ポーティスやベアストウのような若手選手が朝ブルズの全体練習に参加し、夜はDリーグの試合に出て翌日またブルズと合流させ経験を積ませることができるようになります。

チーム名は募集中なようですが、イリノイ州在住じゃないといけないようなので応募は断念。Bullsで終わる名前限定みたいなので、ホームで試合を盛り上げてくれているLuvabullsやIncrediBullsのような感じになるのでしょうね。

「リーグ記録となる22チーム目を発表できる事にとても興奮しています。NBA Dリーグは現在NBAチームの育成環境強化のニーズに応えるべく急激な成長を見せています。ブルズがNBA Dリーグチームオーナーの輪に加わってくれることを心から歓迎します。イリノイ州の素晴らしいバスケットボールファンとともにこの新しいチームがシアーズセンター・アリーナで競い合うのを見るのがとても楽しみです。」
マルコム・ターナー NBA Dリーグ社長

「NBAデベロップメントリーグに参入できることは我々にとってとても大きな一歩前進となります。バスケットボールの魅力をもっとプロモーションできる方法は常に探しており、ブルズというブランドをより近くのコミュニティーに広め、深めたいと常々思っています。この地域には沢山の素晴らしいブルズファンがおり、多くの家族、学校、NPO、企業と新たな関係性を持てることをとても楽しみにしています。」
マイケル・ラインズドルフ球団社長

「ブルズがNBA Dリーグを持つという新たな、そしてとても重要な投資を行う事にとても興奮しています。周りのコミュニティーにより我々のブランドを浸透させる事ができる他に、コート上のチームの強化へもつながります。我々の若いプレイヤー達がホームの近くで、ブルズのバスケットボール戦略と同じ延長線上にあるプラットフォームで選手としても人間としても成長する場所を得る事ができます。」
ジョン・パクソン球団副社長

「ホフマンステーツは町をあげてシカゴ・ブルズとその新たなNBA Dリーグチームをシアーズセンター・アリーナで迎えられる事を心から歓迎しています。ブルズとそのスタッフと協力し、現在のファン層をより楽しませることに加え、ここホフマンエステーツの住民や企業がブルズブランドと深く関わっていく事を楽しみにしています。ここで試合が行われることだけでも、この町や近隣郊外にとってはとてもエキサイティングなことであることは間違いありません。」
ウィリアム・マクラウド町長

ブルズはいい若手を探し出すことには長けている方だと思うので、そう言った選手を育成する場が来季からできるのは大歓迎ですね。来季からはサマーリーグチームやキャンプ参加の選手もより注目していく必要がありそうです。ブルズブランドはほっといてもイリノイ州内では絶大な気もしますが、ホフマンエステーツのような郊外にこう言うチームができるのは町にとってもチームにとってもプラスな効果がありそうです。

ブルズの新Dリーグチームのサイトはこちらです。
http://www.bullsdleague.com

6 Comments

  1. 先ずはカークの情報提供をありがとうございました。
    もしやカークが干されているのかとモヤモヤしておりましたがスッきり晴れました。

    自分はサッカー等、下部組織のチームを追っかけるのがこれまた好きでして
    ブルズ直系のDリーグ・チームが出来ると知って、かなりワクワクしています!
    Dリーグ上がりの大物選手は極少ですが近年サマーリーグで興味深い選手がいて
    何とかキープして欲しい選手も居たりするので朗報です!
    名前を忘れてしまったのですが、今SLに顎鬚のPGの選手で気に入った選手がいたので
    彼なんかが戻って来てくれたら嬉しいな~ ボビー君やベアストウのプレーが定期的に
    観られるなんて最高!

    あ?! Dリーグも同じパスで観られるのか調べてから浮かれよう・・・
    兎に角、楽しみが増えてブルズ・ライフが益々充実しそうです! そして時間の制約も
    益々厳しくなりますが・・・(苦笑)

    • BFiJ

      T-コッチさん、コメントありがとうございます。
      カークは明日の試合でアクティブになる可能性があるみたいです。

      Dリーグはリーグパスでは見られませんが
      YouTubeでよくライブストリーミングをやっているので
      https://www.youtube.com/channel/UCpGimyrbwRtrcJ-CIiRDXbA
      こちらで見れると思いますよー!

  2. 本当に、いつもいつも、ありがとうございます!
    早速、教えて頂いたYouTubeチャンネル登録致しました(笑)

    ブルズのDリーグ・チームが発足するのが楽しみで仕方ありません!
    たまにDリーグで意見交換出来たら楽しいと思っております(笑)
    急に冷え込んでまいりましたので、ご家族共にお身体ご自愛下さい。

    • BFiJ

      T-コッチさん、コメントありがとうございます。
      楽しみですねー、来季は応援するチームが一つ増えてなんだか嬉しいです。

  3. いんそむにあ

    Dリーグのシステムがよくわからないのですが、若手が試合経験を積めるというのはとてもいいですね!

    ジミーのように経験さえ積めれば1巡目下位指名から数年でエースレベルになれるような選手もいるはずなので、そのような効果を期待してます

    • BFiJ

      いんそむにあさん、コメントありがとうございます。
      ジミーやタージのように下位指名からのステップアップを期待できますね!
      チームにとって若手の育成機関はとても大事だと思うので嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.