ニュース

ニコラ・ミロティッチが虫垂炎でオールスター後まで離脱

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket
ニコラ・ミロティッチが虫垂炎でオールスター後まで離脱

Christian Petersen | Getty Images Sport

泣きっ面に蜂とはこのことか。。!ニコが虫垂炎と診断され、虫垂切除の手術を受けました。オールスター後に復帰予定とのことで、最低でも8試合は欠場することになります。

シーズン当初は人が多すぎたフロントコートですが、気づけばメインで使える選手はガソルとポーティスだけに。おそらくベアストウやクリスティアーノ・フェリシオも少し起用されることになるでしょう。マクダーモットを4番に置いたスモールラインナップもありえるかもしれません。

ニコはオースルターのライジングスターに選出されたとの報道があったばかりだったので残念ですね。

ということでいよいよスネルとマクダーモットがいい加減安定した活躍を残し続ける必要が出てきました。ポーティスも最近は相手に研究されているのかサマーリーグやシーズン当初ほどのインパクトは残せていません。逆にここで結果を残すチャンスなので長期的に見ると良い経験になるでしょう。

いやーそれにしてもダンリービーいないのが本当に痛い。ダンリービーは昨日接触ありの練習を再開し、紅白戦にも出場したそうなので2月中には復帰する予定です。

さて、アウェイ連戦は若手のステップアップに期待しましょう。

5 Comments

  1. けん

    怪我人続出、ローズだけなら毎年のことだからそんな問題ないけど、こんな怪我人だらけじゃ流石にきついですよね(._.)

  2. MR1

    初めまして。いつもBFiJさんの記事にお世話になっています。ありがとうございます!ニコの離脱は痛いですね…。スネル、マクダ、ポーティスはこの機会にいい経験を積んでもらいたいものです。

  3. うどん

    誰かが居なくなれば、他の誰かがステップアップする、毎年その繰り返しでブルズは戦って来ました。若手にはアピールするチャンスが来たのでこのチャンスを無駄にしないで欲しいです。

  4. BP5

    誰だよ!毎シーズン怪我人続出なのはシボドーのせいって言ってたのは。

    特にシーズン明けのローズ、最近のノアなんて明らかに治ってなくて、絶不調or再発‥
    メディカルスタッフが無能なのか、HCが選手のエゴを抑えられないのか?

    ノアは特に契約最終年だから復帰を急ぎすぎた感がある

  5. まあ、ケガではなく病気ばかりは仕方がないね。
    虫垂炎は内視鏡なら余り掛からないんじゃないかな。

    ミロティッチに関してはシステム対応に苦しんでいたし、シュート・タッチ・トラブル
    をコメントしていたから、災い転じて福と成すで良い気分転換になるかも。
    モノは考え様といかねば・・・

    ただ、絶対的な人手不足ですな。 残り10人で実質8人で戦う訳ね・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.