ニュース, FA・トレード移籍情報 17-18

デリック・ローズがキャバリアーズと1年$2.1Mで契約

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

先週くらいから話題に上がり始めていたローズとキャブズですが、契約がまとまったようです。当初はマックス契約を望んでいたのを考えると、そこからミニマムになってしまうのがなんだか色々と物語っていますね。

家族のいるシカゴから近いバックスとの交渉なんかもありましたが、まあクリーブランドも近いっちゃ近いですが…。何年も熾烈なバトルを繰り広げてきたレブロンのチームメイトにローズがなってしまうのはなんだか複雑な思いもありますが、市場がまるで彼を求めなかったことを考えると、この1年でもう一度再評価してもらいたいという思いもあるのでしょう。

来オフにはレブロンもいなくなる可能性があり、それもあっての1年契約でしょうね。カイリー・アービングがトレードを要求しているという情報が出てきたこともあり、その結果によってローズの役割は変わりそうですね。

4 Comments

  1. ブルズ好き

    はー ブルズに帰ってきてほしかったな バトラーいなくなったから ライバルチームのキャブスかぁ~

  2. 匿名

    俺もブルズに帰ってきてほしかったと心のどっかでは思ってたから残念。
    とはいえ、本人が「現状お金には全く困ってない。勝ちにこだわりたい」と言ってたからなんなくそうなるだろうとは思ってました。
    ただ元MVPで故障もちだとしてもミニマムは安すぎる。単年だから来シーズンの内容でまたでかい契約を勝ち取りにいくのかな。
    かつてのPOよかったですね。ローズが超えなきゃいけない壁だったレブロンが、今じゃ同じチーム。

  3. うどん

    いずれブルズに帰ってきて欲しいとは思っていますが、ダンをトレードで獲得していますし、ブルズの補強ポイントはウィングとインサイドだと思うので、タイミング的に今ではないと個人的には思います。1年ミニマムでキャブスとの契約には寂しいですが、レブロンとのコンビネーションを単純に楽しみにしたいと思います。

  4. 匿名

    どこもローズにマックスは出せないでしょーよ。
    アービング移籍ならプレイタイムもしっかり貰えそうだし、良かったんじないかな。
    アービングと比較されて、評価上げるのは大変だね。
    3無いから砲台にもなれないし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.