ニュース

ブルズはトニー・スネルを20位指名!49位はエリック・マーフィー

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

トニー・スネル

ブルズがNBAドラフト2013で20位に指名したのはニューメキシコ大のSG/SF、トニー・スネル(Tony Snell)でした。シュート力のあるウィングポジションの補強は今オフの課題ですのでそこを埋めてきた形になりました。49位で指名したフロリダ大のエリック・マーフィーも、PFでありながらスリーが上手い選手なので両ピックともシューターに費やしたという事になります。

トニー・スネルは200cm(6-7)とウィングポジションとしては平均的な身長ですが、腕の長さが凄まじい。ウィングスパン(両手を広げた状態の長さ)がなんと212cmという驚異的な数字です。その腕の長さを利用したペリメーターでの守備も評価されています。コーナースリーを安定して決め、ウィングでの守備もしっかり出来ればシボドーHCのシステム内で活躍出来るのではないかと思います。腕が長い選手にしてはボールハンドリングもそこまで悪くないというのも特徴的です。

長所:
・シュート力(大学3年目35試合でスリー率39%)
・長い
・運動能力(体脂肪率4.9%)

短所:
・リバウンドが弱い
・オフェンスの積極性が低い
・細い(89.8kg)

こんな感じでしょうか。ポテンシャルは感じられるので、本人の向上心とブルズの育成にかかっているなという印象です。理想はスパーズのカワイ・レナードみたいな感じに育ってくれる事ですかね。なんとレナードとは同じ高校でチームメートだったという縁もあります。とにかくシュートがうまい選手が加入してくれるのは嬉しいです。超頑張れ。

インタビュー映像でリバウンドと積極性の低さを指摘されていましたが、「チームのシステムにあわせてプレイしていたため、数字が低いが実際はリバウンドも出来るし積極的なプレイもする。」とコメントしていました。

ちなみに大学での背番号は21でしたが、ブルズの21番はジミーのもの。何になりますかね。

こちらはスネルのワークアウト映像です。ミッドレンジジャンパー。

ブルズ49位 エリック・マーフィー

エリック・マーフィー

49位のエリック・マーフィー情報も少々。
フロリダ大出身(ノアの後輩ですね)、208cm、108.8kgのPF。4番ですが実質シューターであり、ストレッチ4という事になります。ラドマノビッチがつとめるはずだった役割を埋めてくれるかもしれません。インサイドでのプレイはほとんど期待しないほうがいいです。こちらは大学4年目のシーズン、36試合出場でスリー率45%。NBA選手との比較ではこれまたスパーズのマット・ボナーの名前がよく出て来ます。ボナー並にスリーを決めてくれるなら嬉しいですね。

ドラフトでは2選手ともシューターということで、もう1つの課題であったビッグマンの獲得がまだ果たせていません。ナジー・モハメッドの残留が濃厚そうなのですが、もう一枚くらい欲しい所ではあります。

13 Comments

  1. inthezone

    スネルで来ましたか
    ビデオを見る限り、シュート・デフェンスは、まぁまぁ
    まだまだ体幹が弱く、ジミーやティーグみたいに2年目からかなぁ
    ハーダウェーjr・オバマが推すジェンではなかったですね
    ポジション的にSF/SGだから、やはりデンのトレードがかなり濃厚か
    気になるのは、オルドリッチがシカゴに行きたがっているみたい
    デンやブーザーなら納得するけど、ノア、ジミーを絡めるのは、なしだよ

    • BFiJ

      inthezoneさん、コメントありがとうございます。
      スネルできましたねー。ちょっとびっくりしました。
      シューターとしての能力はとても高そうなのでそこをがっつり伸ばしてもらいたいです。体格的にとても恵まれているので、それを利用したディフェンスに期待したいところ。シボドーのシステムにはまれば良さそうですね。

      オルドリッジとのトレード話は向こうがデンとノアを要求しているので個人的には無しです。ノアを絡めない方向にもっていけるのであればいいかもしれないですね。

  2. Hide-Mi

    ここを獲ったってことは、やはりオルドリッジのブルズ移籍の話もあり得るってことですかね?
    そうなうなると、やはりデンを絡めたトレードになるんでしょうね。ブレイザーズも、トレードするならオールスター級の選手でなければ、承諾しないみたいな噂を聞きましたし…そうなると、ポジション的にブーザーもトレード対象になるんでしょうかね?
    スネルに関しては、ブルズのルーキーイヤーはあまりプレー出来ないと思いますが、学ぶことは沢山あると思うので頑張ってもらいたいですね!

    • BFiJ

      Hide-Miさん、コメントありがとうございます。
      元々シュート力はビッグマンと共に最重要補強ポイントとされていたので、直接的にオルドリッジとの移籍話が影響しているわけではないと思います。リップは確実にいなくなり、ベリネリがいなくなるかもしれない事を考えると、デンさんとジミーの控えは絶対に必要ですからね。

      inthezoneさんのコメントへも書きましたが、PORがノアをトレード対象に入れてる内はブルズも無しだと判断していると思います。

  3. スバル

    参った、情報がなくて、いったいどんなルーキーだ?
    画像ではまったく、シューターに見えないぞ、ディフェンスはハッスルできるのか?楽しみだ。

    • BFiJ

      スバルさん、コメントありがとうございます。
      遅くなってすみません!今詳細情報をアップしました。
      確かにぱっと見シューターに見えないですよね(笑)。ただ映像を見てる感じだとなかなkシュート力ありそうなのでとても楽しみです。
      ディフェンスはその腕の長さを利用して上達してもらいたいところですね。

  4. inthezone

    ボストンとブルックリンがとんでもないトレード!!
    ボストンは、Dハワードをとりに行くんかいな
    HCをトレードしたり(前代未聞)
    Dエンジは、何をかんがえているのやら

    • BFiJ

      inthezoneさん、コメントありがとうございます。
      いやあ、恐ろしいトレードやってくれましたね。。金持ちロシア人オーナー恐るべし…。
      ちょっと思ったのは、ダニー・エインジはBOSの選手時代に老いていく功労者をチームがトレードに出すのを躊躇しどんどん弱体化するのを経験しているんですよね。それを繰り返したくないという気持ちがあったのかもしれません。
      とにかくネッツが強豪になったことは間違いないですね。

      HCのトレードはこの前知ったんですが実は初じゃないみたいです。スタン・ヴァンガンディがマイアミからオーランドに移る際にマジック側だ第2ラウンド指名権を渡していたようです。

  5. スバル

    更新情報みました。いつもありがとうございます。今季オフェンスがつまった時、カイルコーバーの不在を痛感させられました。相手のディフェンスを引きつけるシューターがチームに不可欠だなと、ブルズはチームを壊す必要はないので継続を大事にして欲しいです。

    • BFiJ

      スバルさん、コメントありがとうございます。
      今季はシュート力の無さが顕著でしたよね。スリーからの得点が少なかった。
      コーナースリーでもいいのでそこではってくれる選手がいると一気にコートが広がるのでやはりそこは補強ポイント。スネルがそこを少しでも満たしてくれるとうれしいです。

  6. 0日

    アウトサイドの打てる選手二人ですか
    ベンチからの得点源に期待したいです
    楽しみです

    上の文はミスです(笑)
    すいません

    • BFiJ

      0日さん、コメントありがとうございます。
      ルーキーがあまりプレイしないことで有名なシボドーシステムですが、出場した際にしっかりとアウトサイドシュートを決めれれば自ずと出場時間も増えていくとおもうのでがんばってもらいたいですね!

      上のコメントは消しておきますね(笑)

Trackbacks / Pings

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.