ニュース

7位でアリゾナ大のラウリー・マルケネンを指名、38位指名は売却

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

ジミーのトレードで獲得した7位指名で獲得したのはアリゾナ大学の1年生、ラウリー・マルケネン。213cm(7フッター)ながらもシュート力が抜群で、NBAレンジのスリーもズバズバ決められます。フィンランド出身。今年のドラフトのベストシューターになれると評価してるしても結構いるので、ぜひその方向で成長してもらいたい。ディフェンスは若干心配。ホイバーグのオフェンスに必要なシュート力は確実にあるのでその辺りに期待したい。

スポットアップ、ピック&ポップからの得点が主体だが、シュートチェックに対してドライブを仕掛けたりドリブルからのシュートを決めていたので、そのオフェンス能力はかなり楽しみです。

ただジミーを放り投げた結果と考えると、その代償はでかかったと今は感じてしまう。ただそれを理由に彼を嫌いになる必要は全くないので、ぜひ頑張って、指名できてよかったと思わせてほしいです。

2巡目指名権の38位ではオレゴン大学のジョーダン・ベルを指名して「やったー!」と思っていたらなんとそれをそのままウォリアーズに$3.5Mで売却してしまいました。ばかー!

Strengths

Weaknesses

16 Comments

  1. 匿名

    ブルズの迷走が本格的に始まった感じですね
    当面は再建及びドアマットとして頑張ってもらうようになるのかな…

  2. 例によって少し冷静になったので。
    17ドラフトでは以前もコメしたのですがマルケネン(管理人さんの訳を尊重)と
    マリク・モンクが気に入っていると言いましたので、彼の交渉権は素直に嬉しいです!

    彼の映像もかなりの数を観ました。
    マルケネンがバード、C・マリン、ノビツキーの様な凄腕シューターになって貰いたい
    気持ちは強いのですが、あのノビツキーでさえNBAにアジャストするのに可成りの
    時間を要した様にマルケネンもフィジカル面やスピード、特にNBAのディフェンダー
    は無慈悲な迄のコンタクトをしてくるので正直、即戦力とは行かないと思います。

    更にトレードされたラヴィーンは今年2月にACLを断絶で今季開幕はおろか中盤以降も
    復帰出来るか、また以前のコンディションに戻れるか、再発の恐れも有る訳です。
    C・ダンも高校生時代は騒がれていましたが、ケガの影響もあったのか成長の度合い
    がまだまだ未知数な選手と思います。

    この選手達も将来性のある選手達ですが、キャブスのリクルートをブルズ愛故に
    断ったと言われている生え抜きのオールスター、USA代表のジミーとトレードが
    正しい選択とはとてもじゃないが思えません!!

    ジミーの移籍でサラリーキャップが空いたといっても、それに見合う選手が獲得出来る
    のか、クレイ・トンプソンでも獲得出来ると言うならまだしも・・・
    更に核を失ったチームをあのHCで勝負になるのか甚だ疑問です。
    再建モードに突入したブルズを現フロントで立て直せるのか全く信用出来ません。
    希望の日が底なし沼に叩き落された様な日になってしまいました。(俺の有給を返しやがれ!!)
    間違っても、またまたカーメロとか言い出さないか不安で仕方が無いです・・・

  3. 匿名

    ジミーがいなくなったことのダメージは大きいですが彼の放出を機に本格的に再建に取り掛かるとするなら今日のフロントの動きにそこまで文句つけようとは思いません
    ただ38位指名権と金銭のトレードやここ数年のドラフトで獲った選手がほぼチームを去っていることを考えると再建の道も難しいような気がしてなりません

  4. 匿名

    少なくとも、フロントは来季捨てましたね。
    あえて弱くして来年のFAで大物獲得、18ドラフト
    即戦力新人を軸に、今いる若手素材から使える選手が出てくる事で早い再建を目指すとポジティブな見方をするとこうなんですが、暗黒時代がありますからな〜
    ロンドが空気を読まず若手の力を引き出してプレイオフに出る事に期待して来季も応援しよ。

  5. ちぽし

    メロ、ダメ 、絶対。
    ポールジョージかクレイトンプソン獲得で今回の愚行も水に流せるレベルですかね。無いと思いますが。
    映像見る限り、マルケネン君はNBAにもフィットしそうで楽しみです。ノビツキーというよりポルジンギスって感じでしょうか。
    仮にポルジンギス級にフィットしても、ポルジンギス×メロ×ローズ×ノアでもプレイオフにすら出れないレベルですから。過度に期待するのは酷ですね。
    来季のブルズはウェイド、ロンドのチームってことで決まりですか笑

  6. 匿名

    メロ「おっ!(キャップ)あいてんじゃーん」

    ジミー出しちゃったし、ウェイドも出て行くんではないでしょうか。クレイはともかくPJはリングほしいやろ…

    イグダラに若手を育ててもらおう!

  7. うどん

    短期契約の繰り返しやリツールとかで迷走を続けるよりも、ジミーをトレードし再建の道を選んだ事は決して間違いではないと思います、マルケネンにも今後のブルズを支える選手に成長してくれればと期待したいです、ただ将来の指名権の獲得もしくは今年の指名権は残しておきたかったですね、まだまだこの夏は動きそうなので目が離せないですね。

  8. 匿名

    ウェイドがいらないですね。ただ来シーズンは確実にいないし、今シーズンだけ我慢するのもありですかね。ダンはポテンシャル高いし、2年目化ける可能性は十分あると思います。あとはラビーンがしっかり治して帰ってきてもらえたらいいです。衰えをまだ見せないレブロン率いるキャブスに無敵のウォリアーズがいる今、ここを倒せる程の戦力を揃えることが厳しいからもう少し時間をかけていこうと思うフロントに対して少しでも早く戦力強化を求めるバトラーの思いの違いがトレードになったんですかね。今シーズン大物FAで来てくれそうな人いますかね?得点力のあるインサイドが欲しいかなと。ウェイドはニックスでメロと組んでもらえないかな…そこにcp3なんかもきて!

  9. Nikkou

    このチームでカーメロとか言い出したらガチ悪夢ですやん・・・(((´Д`)))

  10. そうた

    個人的にはウェイドは出しても良いですがロンドは残して欲しいです。

  11. 匿名

    みんなブルズのフロントが無能な事を決して忘れてはいけない。このまま育っては放出を繰り返すに違いない。落ち目のメロやゲイ、下手すりゃエリスとか取ってきそう。 ギブソンもシカゴに帰るかもしれないって言ってたけど今のブルズに帰るくらいなら西ブルのワンマンチームに残る方がマシなレベル。

  12. 匿名

    マルケネン怪しい臭いしかしないんですが…。7位で彼を指名しなければいけなかったんでしょうか?
    あと、テオドシッチと契約したって記事をどこかで見たんですがどうなんでしょ?ご存知の方あたら教えてください。

  13. BB

    テオドシッチは複数年契約でオファー予定なんじゃないですかね?当初ネッツが興味持ってたみたいですけどLALからラッセル貰って、今はテオドシッチに興味ないみたいです。

  14. 匿名

    来期のブルズの構成わ。
    PG クリスダン、キャメロンペイン
    SG ザックラビーン、デインゼルバレンタイン
    SF アンドレイグダーラ、ラウリーマルコネン
    PF ニコラミラティッチ、ボービーポーティス
    C ロビンロペス、ザックラバーン
    でしょうかね?

  15. 匿名

    BBさん
    情報ありがとうございます!ロンドが抜けてしまうならテオドシッチのようなPGをバックアップに置いておきたいですね!

  16. みきを

    イグダーラとブルズは契約したのですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.