ニュース

ジミー・バトラーが10/11月の東カンファレンス月間MVPに選出

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

ジミー・バトラーが10/11月の東カンファレンス月間MVPに選出

きました!我らがジミー・バトラーがリーグの選出する月間MVP(Player of the Month)に選ばれました!おめでとうジミー!西はウォリアーズのステフィン・カリー。序盤から怪我に悩まされながらもチームとしてオフェンス力の向上を感じさせてくれている大きな要因がジミーの大躍進。ここまで10/11月は平均21.9得点でシュート率49.8%。11度も20得点以上を記録しており、その中には2度の30得点オーバー試合もありました。

そしてフリースロー獲得も注目されたようです。7度もフリースロー試投が二桁を超え、平均フリースロー数8.8はリーグ4位だったそうです。シュートが入らない時も果敢なドライブで相手のファウルを誘いフリースローを獲得し得点する、というシーンをブルズファンは今季何度も目にしていると思います。

是非このまま大躍進を続けてどんどん成長していってもらいたいです。ジミーおめでとう!

16 Comments

  1. ジミーの変化が急激過ぎて・・・ 成長の度合いが凄過ぎるんですよ!
    嬉しいんですよ。 嬉しいに決まっているんですが先ず真っ先に思う事が
    ジミーの契約問題が増々混迷を深めてしまうであろう事です。

    MAX契約を提示してくるチームがあっても今や不思議ではない選手になりつつあるジミー
    今オフのヘイワードみたいに過剰とも言えるオファーが来て、ジミーが・・・
    ああ~考えたくもない。

    それはそれとして、スゲエぞ!ジミー! 

    • BFiJ

      T-コッチさん、コメントありがとうございます。
      凄いピッチで成長していますね。ここまではさすがに予想していませんでした。
      個人的には彼がこのペースで活躍してくれるなら、MAX提示でも全然高く感じません。今季のヘイワードは14.7Mですよね、それくらいの選手になってくれればそれでいいと思っています。

  2. ai3

    怪我人が多い中、ジミーの自信あるプレーは素晴らしい。契約もモチベーションの1つなのか、今シーズンは気合いが違いますね。この勢いならオールスターも選ばれるかも知れない。今後もジミーに注目します。

    • BFiJ

      ai3さん、コメントありがとうございます。
      今の感じならオールスターはもう間違いないと思っています!

  3. ガナーズ

    私はバスケ素人ですが、昨シーズンにジミーがMIPをとると信じてました!1シーズン遅れましたが、本当に今年はとってくれそうですね!
    ローズの怪我さえなければ今年は行けそうな気がします!

    • BFiJ

      ガナーズさん、コメントありがとうございます。
      このままいけば確実にMIPになりそうですね。頑張れジミー!

  4. うどん

    まずはジミー月間MVP受賞おめでとうございます。NBA2K15と言うゲームでは、実際の選手の活躍で選手の能力が変化するんですけど、ブルズではジミーの能力UPが一番すごいです。オフェンス力の向上に注目されがちですけど、個人的にはジミーのスティールが好きなので、平均2本は行けると思うのでスティールの量産に期待したいです。

    • BFiJ

      うどんさん、コメントありがとうございます。
      そういえば2K15の能力アップまだ確認していませんでした。今度チェックしてみます。
      今季はオフェンス力アップしながらもディフェンスが健在なのが個人的に凄いなって思っています。

  5. ゆき

    楽しくブログ拝見してます。いつもありがとうございます^ ^
    ジミー、月間MVPおめでとう!すごく嬉しいです。ジミーの攻守に渡るチームへの貢献が評価されたんだと思います。対戦する各チームのコーチ達からもジミーの評価高いですよね。
    こう活躍されると契約のことが心配になりますが、ジミーのコメントとか見て来て、勝手な妄想ですが、ジミーはもともと高額な複数年契約するつもりなかったんじゃないかと…。今までローズやブーザーの高い契約があったためにチームを去らなければならなかった選手や、今季終わった後の今のメンバーの契約のことを思うと、自分が高い契約をもらうことが余計な悩みを生むかもしれない。そういうことに惑わされずに今年は優勝することだけに集中したいと思っているのではと勝手に想像しています。今季の自分を見て、これからはジミーで行くぞとチームにも他の選手にも納得させて晴れて契約に結びつけようと考えているように思ってます。
    今年、このメンバーで優勝することを決意しているように思えてならないんですよね。ジミーの後ろには、デンさん、ブリュワー、リップ、ネイト、ブーザーら先輩らから受け継いでる思いみたいなものがあって、ジミーを突き動かしているような。11月はジミーが引っ張ってきましたが、ここにきてガソル始め全体が自信をつけてきて目指す方向が同じになってきているように感じます。スゴイチームになりそうだぞというのが、中の選手から湧き上がってくるような。
    日曜のウォーリアーズ戦がドキドキです。計らずも月間MVP対決になりました。
    勝つか負けるか分かりませんが、昨日の1敗も今日の1勝も、全て目指すリングのために…です。

    NBAもビジネスなので、勝手なロマンを語ってみました。
    饒舌、すみませんm(_ _)m

    • BFiJ

      ゆきさん、コメントありがとうございます。
      ジミーの成長の裏にはゆきさんがあげていったベテラン選手の貢献がかなり大きいと思います。今季のジミーはプレシーズンの頃から明らかに気迫みたいなものが違いましたよね。
      ウォリアーズとの月間MVP対決楽しみです。勝ってやるー!
      今オフにブルズとジミーにとって良い形で決着着くことを切に願っております。

  6. FTもらうにしてもハーデンみたいにフロップしないから好感もてます

    ハーデンみたいににディフェンスさぼらないのにも好感もてます

    バトラーの一番好きなところはどのプレイにも一生懸命なところです。今やブルズのエースですね

    • BFiJ

      あさん、コメントありがとうございます。
      ジミーのファウルゲットはがちで痛そうなので逆に心配になります(苦笑)。常に床に転がっているイメージです。ほんと全プレイを全力でプレイするシボドーブルズを象徴するような選手になりましたね。

  7. さいたマン

    ジミーのように、攻守揃ったSGってリーグ見渡しても少ないですよね。
    こういった選手はポジション問わず貴重ですが、
    長いシーズンを戦うにあたり、彼の負担を軽減するバックアップメンバー(スネルあたり)の奮起を期待したいです。

    • BFiJ

      さいたマンさん、コメントありがとうございます。
      90年代に比べるとリーグ全体でSGポジションはだいぶ手薄になっていて、それでさらに攻守ともにしっかりプレイできるツーウェイプレイヤーは稀とされています。そんな状況なので今季のオフェンス力増大でジミーはかなり稀有な選手になりましたね。

Trackbacks / Pings

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.