ニュース

ニコラ・ミロティッチが12月のNBA東カンファレンス月間新人王に選出

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

ニコラ・ミロティッチが12月のNBA東カンファレンス月間新人王に選出

ジミーの月間/週間MVPに続き、ニコラ・ミロティッチが12月の東カンファレンス・ルーキー・オブ・ザ・マンス(月間新人王)に選出されました!どんどんこーい!

ミロティッチはルーキー内で得点(9.9)、リバウンド(5.7)、シュート率(43.9%)で全て2位を記録。12月にシカゴが行った15試合中9試合で二桁得点し、ダブルダブルも1度達成。12月19日のメンフィス戦では6本全てのスリーを決めキャリハイとなる27得点を記録し103-97の勝利に大きく貢献しました。

1981年に月間新人王の賞が増設されてから、シカゴ・ブルズのルーキーが獲得するのはマイケル・ジョーダン、エルトン・ブランド、トレントン・ハッセル、ジェイ・ウィリアムズ、ベン・ゴードン、デリック・ローズに次いで7人目となりました。

ミロティッチは完全に期待以上の活躍をしてくれていてかなり嬉しいです。リバウンドとかこんなにとってくれると思ってませんでしたし、予想以上にディフェンス面での成長が速い。ユーロでしっかりと結果を残しているだけあって、スキルレベルが高く自信にあふれたプレイをしてくれています。ブルズには今までなかったストレッチ4として相手インサイドを外に引っ張り出せるのがいいですね。メンフィス戦の対ザック・ランドルフでその効果がよく出ていました。味方がピック&ロールしている時にコーナーにつったってるだけでもゴールしたのディフェンスが手薄になり周りがドライブしやすくなるなどの利点があるのも良いですね。

これでオールスターのルーキー対ソフォモア戦出場はほぼ確定だと思います。この際ルーキー・オブ・ザ・イヤーも獲得しちゃいましょう!ニコちゃんおめでとう!

西はミネソタのアンドリュー・ウィギンズが11月からの連続受賞です。

7 Comments

  1. いや~ ブルズの選手が評価されるのは本当に嬉しいものです(笑)

    自分も管理人さんと同じくミロティッチのDF面に驚いています。
    以前もコメントさせて頂きましたがヘルプDFのタイミングとポジショニングが絶妙に
    なって来ていると感じます。 フィジカルなタイプではないですがブロックやリバウンドに
    もクレバーさを感じます。 よく走るしDF面は愛するクーコッチより上かな~

    以外にハンドリングもサイズの割に巧いし、ドラフト指名から待った甲斐がありました!
    個人的にはディバッツみたいな髭が・・・

    • BFiJ

      T-コッチさん、コメントありがとうございます。
      今季はこれからもたくさん評価されるチャンスがあるのでもっと見たいですね。
      センスの良さが光りまくっていますね。他クラスタの方と話すとみんな口を揃えて「なんだあいつはずるいぞ」って言っています(笑)。

  2. ROSEfj40

    おめでとうニコちゃん‼︎

    シュート力に加え、多彩なオフェンススキルそして皆さん絶賛してますがDもリバウンドも想像以上ですよね。個人的にニコラのスイングパスがなんかツボです。

    最近は彼がルーキーだというのを完全に忘れてる時があります(笑)

    ノア、ガソル、タージのインサイド陣から出場時間を得るのは中々難しいので3番起用が成功するといいですよねー。

    ローズ以来のROYも期待大です‼︎

    • BFiJ

      ROSEfj40さん、コメントありがとうございます。
      パスいいですよねー。ちゃんとコーナーに人が空いてると見えているのでエクストラパスを出してくれるのは好感がもてます。たまに自分で打っても良さそうな時までパスアップしちゃう時があるので、その辺のバランスが良くなってくれると尚いいですね。

Trackbacks / Pings

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.