遅くなってすみません。今年のトレードデッドライン中にメンフィス行きの飛行機に乗っているという絶妙なスケジューリングでした。ちょっと外からの更新で寸評など全然まとめられていませんが、余裕あったら更新しておきます。

  • グリズリーズがマルク・ガソルとお別れ
  • 獲得:
    マルク・ガソル

  • 獲得:
    ヨナス・バランチュナス
    デロン・ライト
    CJ・マイルズ
    2024年2巡目指名権

  • ダブドリ取材がメンフィスに到着したら、グリズリーズの象徴であるマルクがトレードされてしまいました。
  • バックスが三角トレードでニコラ・ミロティッチを獲得
  • 獲得:
    ニコラ・ミロティッチ

  • 獲得:
    ソン・メイカー

  • 獲得:
    ジェイソン・スミス
    スタンリー・ジョンソン
    2巡目指名権x4

  • 東上位が補強に積極的!ヤニスの周りに外打てるビッグマンが揃っていく。怖い。
  • マジックがマーケル・フルツを獲得
  • 獲得:
    マーケル・フルツ

  • 獲得:
    ジョナサン・シモンズ
    1巡目指名権(OKC経由)
    2巡目指名権(CLE経由)

  • フルツ、新地で活躍できるといいですね。シクサーズは着々とベンチ補強。
  • スタウスカスとボルドウィン、4チーム目
  • 獲得:
    ニック・スタウスカス
    ウェイド・ボルドウィン四世
    将来の2巡目指名権

  • 獲得:
    金銭

  • 2人セットで動かさないといけないルールがあるのか。4日間で4チーム目。
  • 76ersがエニス獲得でベンチ補強
  • 獲得:
    ジェームズ・エニス

  • 獲得:
    2021年2巡目指名権交換

  • グリズリーズがエイブリー・ブラッドリーを獲得
  • 獲得:
    エイブリー・ブラッドリー

  • 獲得:
    ギャレット・テンプル
    ジャマイカル・グリーン

  • トバイアス放出でクリッパーズがサラリー整理。メンフィスっぽい選手きたー。ジャマイクがいなくなるのは渡邊のプレイタイム増加につながりそう。
  • クリッパーズがズバッツ獲得
  • 獲得:
    イビツァ・ズバッツ
    マイケル・ビーズリー

  • 獲得:
    マイク・ムスカーラ

  • レイカーズとクリッパーズのトレードは1983年以来。
  • 三角トレードでグリズリーズがガードを補強
  • 獲得:
    タイラー・ドーシー

  • 獲得:
    シェルビン・マック
    ジャバリ・バード

  • 獲得:
    2020年2巡目指名権(プロテクト付き)

  • ネッツがグレッグ・モンロー獲得後に解雇
  • 獲得:
    グレッグ・モンロー
    2021年2巡目指名権

  • 獲得:
    金銭

  • ラプターズのサラリーダンプを、2巡目指名権もらう代わりに手助けした形。
  • 三角トレードでロケッツがシャンパート獲得
  • 獲得:
    イマン・シャンパート
    ニック・スタウスカス
    ウェイド・ボルドウィン四世
    2021年2巡目指名権

  • 獲得:
    アレック・バークス
    2020年2巡目指名権

  • 獲得:
    ブランドン・ナイト
    マーキーズ・クリス
    2019年1巡目指名権
    2022年2巡目指名権

  • キングスがハリソン・バーンズを獲得
  • 獲得:
    ハリソン・バーンズ

  • 獲得:
    ジャスティン・ジャクソン
    ザック・ランドルフ

  • マブス積極的ですね!Z-boはウェイブされました。
  • ブレイザーズがスカル・ラビシエを獲得
  • 獲得:
    スカル・ラビシエ

  • 獲得:
    ケイレブ・スワニガン

  • ブルズがオットー・ポーターJr.を獲得
  • 獲得:
    オットー・ポーターJr.

  • 獲得:
    ジャバリ・パーカー
    ボビー・ポーティス

  • ブルズがFAで選手を獲得できないだろうと割り切って、トレードに動きましたね。
  • ペリカンズがマーキーフ・モリスを獲得
  • 獲得:
    マーキーフ・モリス
    2023年2巡目指名権

  • 獲得:
    ウェスリー・ジョンソン

  • サンズがタイラー・ジョンソンを獲得
  • 獲得:
    タイラー・ジョンソン
    ウェイン・エリントン

  • 獲得:
    ライアン・アンダーソン

  • シクサーズがマラ会・リチャードソンを獲得
  • 獲得:
    マラカイ・リチャードソン
    2022年2巡目指名権
    エミール・プレルジッチの交渉権

  • 獲得:
    金銭

  • レイカーズがレジー・ブロックを獲得
  • 獲得:
    レジー・ブロック

  • 獲得:
    スヴィ・ミクハイリュク
    将来の2巡目指名権

  • シクサーズがトバイアス・ハリスを獲得
  • 獲得:
    トバイアス・ハリス
    ボバン・マリヤノヴィッチ
    マイク・スコット

  • 獲得:
    ウィルソン・チャンドラー
    マイク・ムスカーラ
    ランドリー・シャメット
    2020年1巡目指名権
    2021年2巡目指名権(MIA経由)
    将来の2巡目指名権x2 (DET経由)

  • ブレイザーズがロドニー・フッドを獲得
  • 獲得:
    ロドニー・フッド

  • 獲得:
    ウェイド・ボルドウィン四世
    ニック・スタウスカス
    将来の2巡目指名権x2

  • ブルズがTLCを獲得
  • 獲得:
    ティモテイ・ルワウ・キャバロー
    金銭

  • 獲得:
    2020年2巡目指名権(プロテクト付き)

  • ニックスとマブスがポルジンギスを含む7人の大型トレード
  • 獲得:
    クリスタプス・ポルジンギス
    ティム・ハーダウェイJr.
    コートニー・リー
    トレイ・バーク

  • 獲得:
    ディアンドレ・ジョーダン
    デニス・スミスJr.
    ウェスリー・マシューズ
    将来の1巡目指名権x2

4 コメント

  1. SFが必要なのは当然。
    大物FAを獲得出来る可能性も低い。となればトレードは最善の策とは思うが
    正直このトレードにどんなビジョンを持って行ったのか分からない。
    ポーティスとパーカーに見合うとは思えないな。

    次のドラフトは正直小粒感が拭えない。
    仮に今季もタンク・シーズンで上位指名権を得てもエース級に成り得る選手は
    望めない気がしています。 棘の道はまだ暫く続きそう・・・

  2. ブルズのやるトレードって、やらなくてもいいものばっかりですね。
    損することの方が多い。

  3. フロントのトレード(刷新)が先じゃ?新しいブルズが生まれない気がします。個人的にヤニスを育てたジェイソンキッドのヘッドコーチが見たい。

  4. ポーティス本人がシカゴと契約延長する気が無かったからトレードされたと何かのサイトで見ました。パーカーの見切りの速さはビックリですね、いろんなアプローチして試してほしかった一年立たない内に放出は、腹立たしい。シカゴのチームはすぐトレードされるぞってチームにならないか心配です。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.