analyze

ガー・フォーマンGM|2012-2013総評

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

ガー・フォーマンGM|2012-2013総評

昨オフ、オマー・アシックをヒューストンに獲られてしまったのは痛かったです。シーズンを通してみても、ベンチから活躍できるディフェンシブなセンターがいないのは明らかでした。普段アシックとプレイしていたタージにも少なからずとも影響していました。しかしあのヒューストンの契約はルールの抜け穴を見事に突いたもので、ブルズが契約すると翌年からかなり苦しい状況にさらされてしまうものでした。ここはヒューストンのダリル・モーリーGMにしてやられたって感じですね。

しかしそれ以外の穴は見事に埋めてくれました。コーバーが抜けてスリーポイント力が落ちてしまいましたが、その代わりに入ったベリネリは総合力で勝り、クラッチ力には何度も救われました。ジョン・ルーカス三世の代わりにきたネイト・ロビンソンは抜群の得点力で何度もブルズを勝利に導いてくれました。C.J.ワトソンの代わりに入ったカークはこれまでローズ以外のPGになかった安定感をもたらしてくれました。ロニー・ブリュワーの代役として期待されたジミーは急成長。代役どころか今後のブルズにとって必要不可欠な選手に既になっています。

シボドーのシステムにうまくはまる選手を見つけてくる事には本当に長けているなと思います。誰もが今シーズンは不安とともに迎え、開幕してからもそこはなかなかぬぐえませんでした。しかしシーズンが進むにつれ新しい選手達がシボドーのバスケに慣れて行きメキメキと結束が生まれてからのブルズは強かったと思います。シボドーのやり方にはついていけないっていう選手はNBAの中でも多いと思います。そういったケミストリー等も大事にしながらのチーム作りは容易なものではありません。それここ数年何度もやれているのは大したものだなと思います。

今オフもまたベンチを作り上げなければなりません。今年いた選手の再契約するのか、他選手をまた探してくるのか、デンさんは契約が切れる前にトレードすべきか、等と課題は盛りだくさんです。ブルズにとって良い判断をしてくれる事を願いましょう。

※以下ESPN記事翻訳です。僕の意見ではありません。

シーズン総評
ブルズは「経済的な判断ではなくバスケとしての判断をする」と言っていたにも関わらず、昨年7月にオマー・アシックのヒューストン・ロケッツとの高額契約をマッチしなかった事によってフォーマンは周囲から非常に叩かれた。ブルズは人気もあり効果的だったベンチモブを残す事よりも、将来的にサラリーキャップに柔軟性にある事を選択したのだ。フォーマンがトム・シボドーならデリック・ローズのいないブルズでもなんとか形にしてくれるだろうと言う多大な信頼を寄せた事は称えるべきだろう。

シーズン・ハイライト
ブルックリン・ネッツとのプレイオフ第1ラウンドの第7戦はブルズにとって今シーズンのスーパーボウルと呼んでも過言ではない。カーク・ハインリック(ふくらはぎ)、ルオル・デン(病気)、ローズ抜きで勝利した事は、フォーマンとエグゼクティブVPのジョン・パクソンの作り上げたチームとシボドーの手腕がしっかりしている事を裏付けた。多くのファンがローズのいない捨てシーズンと思っていたなか、ベンチからマルコ・ベリネリとネイト・ロビンソンが大活躍し、シーズン前に$60mの投資をしたジョアキム・ノアの活躍によって勝利したことはフォーマンにとって嬉しい事実だろう。

シーズン・ローライト
アシックを失った事。今シーズンのブルズベンチは確かに素晴らしい活躍を見せたが、アシックを失った事は明らかに影響していた。何の補償もなくヒューストンに獲られてしまった事は、フォーマンとフロント陣にとって苦い記憶として残るだろう。

一言メモ
フォーマンとパクソンはこの3年間、シボドーのシステムにはまる選手を見つけてくる事に成功している。シボドーのような厳しいコーチのもとでは、誰もがプレイ出来るという訳ではない。厳しい練習に耐え文句を言わない選手を獲得する事に関しては非常に良い働きをしている。

コメント
4月|ニコラ・ミロティッチについてラジオでの発言

フォーマンGM「彼に関して我々は非常にワクワクしているよ。これとは良い関係を築いていて常にコミュニケーションを取り合っている。ジョン(パクソン)と一緒に秋にメンフィスとトロントで彼がNBAチーム相手に親善試合を行っていたので観に行って来たんだが、彼の天井はとても高いね。彼は恐らく4番(パワーフォワード)だけど、とてもとてもスキルのある選手だ。スリーからも打てる、ボールハンドルも出来る、機動力も良い。そしてとてもとてもタフな子だ。」

これから
フォーマンは2年連続でベンチの再構築という難題を迎えている。しかも今シーズンはルオル・デンの進退についても考えなければならない。フロント陣はローズの横にもう1人スター選手を配置すべきであることは理解しているが、サラリーの高騰で長期的にサラリーキャップとのやりくりを強いられるのでブルズにとっては厳しい判断が続く。

最終評価
レギュラー・シーズン:B|プレイオフ:B

元記事:Bulls player review: Gar Forman|By Nick Friedell

関連記事

8 Comments

  1. ろっく

    フォーマンだけじゃなく、パクソン、シボドーの意思疎通がしっかりできている証拠ですね。
    今年は本当に捨てシーズンだと思っていたので、これだけ楽しめるチームにしてくれたのには感謝ですね。
    フロントが信頼できると、素直にチームを応援することができるので、
    このあたりはジョーダン時代とは違うところでしょうかw
    来年はどんなロスターになっているかちょっと不安ではありますが、
    きっとまた楽しませてくれると信じています。
    デンさんは残してくれ(>_<)

    • BFiJ

      ろっくさん、コメントありがとうございます。
      フォーマン、パクソン、シボドーのフロント陣ラインはお互いうぃお信頼し合ってる感じがしていいですね。これから月日を重ねてくにつれその信頼はより強固になっていくと思います。こういう選手が必要、みたいのもだいぶわかってきてるような気がするので、来シーズンのロスターも楽しみです。

  2. uku

    いつも更新お疲れ様です。
    選手個々のシーズン総評は読み応えがありました。

    世はNBAファイナルですがファイナルが終われば次にやってくるのはドラフトということで、モックドラフトのようなものを書いていただけないかと思います。
    今年のドラフトは小粒だと言われていますが、オフシーズンの数少ない楽しみなので是非ともお願いしたいです!

    • BFiJ

      ukuさん、コメントありがとうございます。
      なるべく有益な情報を!と思っているので読み応えがあったのは嬉しいです!

      ドラフト楽しみですねー。僕はモックドラフト出来るほど大学バスケを見ていないのですが、ESPNや他のドラフトサイトのモックを翻訳して掲載とかは出来ると思いますので、ドラフト前には記事をアップしようと思います!ご提案ありがとうございます。

  3. komohisa

    こんばんは。GMの履歴は、私は知らないのですが、GMのしなければいけない仕事をで見るなら、フォアマン氏は、役割は十分に果たしていると思います。ブルズのマスコットは「NO.1」になったとこなどは、市民に愛されるチームの証かと思いますし、もちろんチームの編成などについても「成功」している部類に入るかと思います。後は「チャンピオンリング」だけですね。
    さて、余談ですが、私がGMなら、前にも書きましたが、ロビンソンとベリネリは契約に持ち込みたいとことです。ナジーも残したいところです(レブロンの件は、うまく倒おれやがったと思って、意に介しておりません)。あと、意外に思われますがクックとも契約したいと思います。潜在能力はあると感じました。あとは、どこかで能力がありながらくすぶっている選手を探すことでしょうか?
    それから、重要な場面での「three」と「free throw」の能力も重視します。能書き書きました。気に入らないなら読み飛ばしてくださいませ。
    *ファイナル、面白くて仕方ありません。スパーズ、ヒートとも別に、私は嫌いではないし、NBA全体嫌いなチームは、これといってないのですね。もちろん、ブルズが一番ですが、レブロンもコービーも嫌いではありません。これについては、長くなりましたので、別の機会か、FACEBOOKに投稿させていただきたく思います。

    • BFiJ

      komohisaさん、コメントありがとうございます。
      やはり歴史のあるチームなだけに、しっかりした人じゃないとこのポストに就く事はできませんね。ただのスポーツではなく、シカゴという街にとってブルズの影響力は凄まじいものです。そんな中強いチームを作り出す事は最重要課題です。
      良いルーキーを発掘したり、シボドーのシステムにはまる選手を見つけてきたりとGM陣は良い仕事をしてくれているなと感じています。

      ※ファイナル面白いですよね。純粋にバスケとしてとても面白い。第6戦なんてもう凄まじいものでした。いつでもどこでも書き込みお待ちしております!

  4. にゃんこ

    こんにちは。いつも楽しみに読ませて頂いております。
    選手達のお話、凄く勉強になりました。
    ブルズファン初心者の私には有難い事です。

    ファイナルも残すところ金曜日でおしまい。
    もぉ楽しみが完全に無くなってしまうと思うとこの夏どう過ごしていいのか…。
    けど、今度はドラフトなんですね。
    管理人様やコメントされる師匠達(あえてこう呼ばせて頂きます)の話を選手名鑑片手にじっくり読んで、ウキペディアで調べたりしてます。
    いつか皆さんのようにカッコ良くブルズについて語れるように頑張ります\(^o^)/
    偉そうに一言だけ。
    私もネイトには残ってもらいたいです。

    • BFiJ

      にゃんこさん、コメントありがとうございます。
      ブルズファンがこのブログで育ってくれるとしたらめちゃくちゃ嬉しいです!

      ファイナルは終わってしまいますが、実はオフシーズンってとっても楽しいのでぜひそこも楽しめるようになってください(笑)。色んな噂や憶測、ドラフト、トレード、移籍市場などを追ってるうちにサマーリーグが始まって気付いたらプレシーズンってなりますから!

      そして詳しい人が偉いなんて事は絶対にありませんので、初心者かどうかなんて気にせずどんどん語っちゃってください!色々疑問や感じた事を書き込んでいただければ誰かしら答えてくれると思いますしね。

      ネイトは残ってほしいですね!

      今後も是非遊びにきてくださいませー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.